皆さま、おはようございます。

前回に続き本について。最近読むのは、章ごとに完結するようなHOW TO本、インテリア、料理本ばかりになってしまいました。長編小説を読みたいのですが、読書のための時間を取るのって難しいですね。合間読みをして、日を空けたりしているうちに、人の名前や前回までのストーリーが思い出せず、読破するまでとても時間が掛かるようになりました。なりより、寝落ちというハードルが高すぎて就寝前の読書ができない・・!

我が家の仕事部屋にある本棚。パンク寸前の書籍を整理するため、壁全面に作ってもらいました。日本から持ってきた本と、夫の小学生の時からの本のコレクションで既にいっぱい。どうしたらよいものか。
 
 
同じ本なのに英語と日本語の両方を買う場合もあります。これも収納がいっぱいになる理由・・・英語で読むと、心に言葉がしみ込んでいきません。(涙)
 

オーストラリアは書籍がとても高い国です。日本のように製紙業が大きくないからか、総じて紙類が高いのです(ノートやトイレットペーパーも!)。そこで、我が家が使っているのが「Book Depository」

オーストラリアだけでなく、世界中へ無料発送という太っ腹のオンラインの本屋さんです。UKの会社なので全て英語ですが、見やすいので使い方は簡単。おすすめな点は、

•一冊でも送料無料で送ってくれます !

•値段が安い

•アマゾン洋書部門よりも、品揃えが豊富。(アマゾンで売っていない書籍は、ほぼこの本屋にあります。)

例えば、前回、夫にお願いしたヨタム・オットレンギの料理本「PLENTY」ですが、オーストラリア国内の書店で買うと$50ですが、BookDepositoryでは$38.77で送料無料。日本円では3225円で日本に届けてくれます。アマゾン・ジャパンでは5892円なのでだいぶお得です。ベストセラー書籍などはアマゾンの方が安い場合もあるので、オーダーの前にチェックして下さいね。

しかしながら、注意点が2つ。

•急いでいる人には不向き。2、3営業日で発送しますと書いてあるけれど、発送されてから受け取るまで最低でも1週間以上はかかります。クリスマス前など忙しい時期は2週間近くかかる場合も。

•まとめて発送せずに、一冊一冊送ってくる場合もあるので、受取がめんどうな時もあります。

という理由から、「この日までに絶対に受け取りたい!」と思っている方は余裕をもってオーダーを。日本で手に入らない洋書を探している方にはおすすめです。

最後に、購入した中で私のお気に入りはこちら。子供に買った本ですが、5つの賞を受賞しているアート本。大人も「ほほーっ」と感心するような課題が書いてあります。書き込み式のアートブックなので、子供の楽しい成長記録にもなるかなと。幼稚園ぐらいから小学校低学年までの年齢の子供が楽しめると思います。

  •  
    子供のためのアート本(1663円)。このお値段で大充実の中身です。アマゾンでは2040円なので若干お安いぐらいですね。
  •  
    レオナルドダヴィンチや、鏡を使った彼の不思議な文字について解説。
  •  
    顔の書き方などを、この本の中に書き入れていく方法で、たくさんのアート体験ができます。

 

それでは皆さま、Have a nice day !