jasmin.さんからの質問
Q.
ブランドによってさまざまですが、化粧水はコットン使いをしたほうがいいのでしょうか?
ビューティアドバイザー・水井真理子さんの回答
A.
手とコットン使いのそれぞれのメリットがあります。でも、その前に自分の肌状態をよく知ることが大切です。

よくあるご質問ですが、大切なのはお使いの化粧水やお手入れ方法、皆さんのライフスタイルに合わせることが大切です
時間がないとどうしても簡単なケアになってしまったり、知らず知らずのうちに強くこすってしまったり……肌にダメージを与えたお手入れをしていることもあります。これは手でつけてもコットンでつけても同じことがいえます。忙しい毎日を送るmi-mollet世代の皆さんは、まず自分が朝晩の丁寧にできるやり方、自分の肌に合う方法を見つけることから始めましょう。

“コットン”と“手”のお手入れ方法は以下のとおり。それぞれに効果があるんですよ。

■コットンでつける方法
コットンでつけると肌表面に均等に化粧水が行きわたり、肌を冷やし鎮静してくれます。ただ、化粧水の量が少ないコットンでは肌を摩擦することになるので、化粧水は十分にひたしてください。オススメはこちら。

フェイシャル ピュア コットン N 100枚入り ¥500(税別)/コスメデコルテ お問い合わせ先:コスメデコルテ 0120-763-325

 

シルクコットン 120枚入り ¥400(税別)/イプサ
お問い合わせ先:イプサ 0120−523543

■手でつける方法
手でつけることで、「このへんがざらついているな」とか「肌がごわついている」など、毎日の肌の変化を知ることができますし、手のぬくもりを感じながらスキンケアをすることで、癒やされるという相乗効果もあります。
化粧水が足りないと思う部分も感じやすいので、スキンケアの足し算と引き算がしやすくなります。ただし、むやみにパッティングしたり、こするようにつけるのは肌を痛めてしまうので止めましょう。

手でもコットンでも丁寧に行なうことが大切になりますが、コットンでのつけ方や力加減がわからない場合は、手でつけてあげることをオススメします。最後には必ず、手のひらで包み込むようになじませてくださいね。

■明日はチーム mi-mollet原千乃さんが回答します。

PROFILE
  • 水井真理子さん・ビューティアドバイザー美容の世界に入って13年。肌を見るだけでその人の生活スタイルまでわかる、的確で丁寧なアドバイスが人気。女性誌、美容誌などで活躍中。