ゆはyu10さんからの質問
Q. 独身なので、年をとって一人で物事の判断が
できなくなったときのことが心配です。

独身で結婚予定もありません。まだ37才ですが、老後、ホームに入ることになったら……、また介護が必要になったり認知症になったりなど自分一人で物事を判断するのが難しくなった場合 頼る人がいないのが不安です。弟家族とは今のところは仲良くしておりますが、姪も叔母の私の面倒を見る余裕などないでしょうし、困ったとき誰に相談すればよいか不安です。今から何かできる対策はありますか?

特別ゲスト 金子稚子さんの回答
A. 命とお金を預けられるチームを
何となくでいいので考えはじめてみてください。

独身で結婚の予定もない……、私も同じですよ(笑)。そういう人間のためにあるのが、「成年後見制度」です。分かりやすく言いますと、認知症や精神障害などによって判断力に衰えが出てきたときに、お金のことやその他様々なことを、自分の意思を尊重して成年後見人におこなってもらう、という制度です。成年後見人に指名するのは、家族の誰かでもかまいませんし、弁護士や司法書士などの専門家でもかまいません。ただし頼む人によって、依頼費用が生じてはきますが。

成年後見人を決めるためには、まず「判断力がなくなってきたときに自分がどうしたいか?」ということをハッキリさせておかなければなりません。ゆはyu10さんはまだ37歳ですが、今の時点で一度そのことを考えおき、何年かごとに見直されていくのが良いかと思います。

そして、同時に知っておいていただきたいのが、成年後見制度の問題点です。成年後見制度は家庭裁判所が監督してはいるものの、「お金を使い込まれた」、「お願いしていたことをしてくれない」といったトラブルは起きているものです。そこで私がオススメしているのが、成年後見人を一人に絞るのではなくチームにすることです。私は、正式に登録しているわけではありませんが、自分の知り合いたちから、何となくのチーム編成を考えているのです。どのような編成かと言いますと……、医療に関する判断は看護師の知り合い、お金に関する判断はファイナンシャルプランナーの知り合い、そしてそれらをすべて総合した判断をしてもらうトップ的な存在として弁護士の知り合いを考えている、という感じです。いずれも、夫の死の前後にお頼りした専門家で、私自身が心から信頼しているメンバーです。このようにチームにすると、お互いがお互いを見ているのでトラブルも減ると思いますし、一人に責任が集中しないうえ判断に迷う場合は相談し合えるので、お願いされた側も気が楽だと思うのです。ゆはyu10さんはまだ37歳とお若いですから、是非今から、助け合える友達作りをスタートなさってください。お金と命を預けられる友達というのは、一朝一夕に見つかるものではありませんから。

同時に、認知症の勉強も始めておいてほしいと思います。とくに学んでほしいのが、MCIといって、軽度認知障害のこと。認知症は突然発症するものではありません。軽度の段階で気づけると、様々な対策をとることによって進行を遅らせることができますし、今後のことに関してもいろいろな準備ができます。だからこそ勉強したことが大いに生きてくるのです。

加えて、「ちょっとおかしいかも」ときちんと言ってくれる友達もいると、なお心強いかと思います。77歳の私の母は、1週間に1回会う友達と、1ヵ月に1回会う友達と、2ヵ月に1回会う友達を作っているのですよ。頻繁に会っているからこそ気づけることもあるし、一方でたまにしか会わないから気づけることもあるもの。それでおかしいと感じたら娘である私に連絡をしてもらう、というホットラインを作っているのです。37歳ではまだ早いかもしれませんが、そういうネットワーク作りのことも、念頭に置いておいて困ることはないと思います。

とはいえ、今までお話しした内容は、本当にエンディングが近い高齢の方向けのことばかりです。そこで37歳のゆはyu10さんに一度試してもらいたいのが、ACP(アドバンス・ケア・プランニング)とか事前指示書とかいった類のキーワードでネット検索し、示されている項目にチェックを入れてみる、ということです。エンディングノートの作成となると、かなり細かいところまで決めなければなりませんから、37歳では記入しようと思っても難しいのが実情だと思うのです。チェックリストなら、医療やケアに関わるものに限られますが、命の限りを前にして自分は何を選択するのか、何となく自分の考え方が見えてくると思いますから、是非やってみてください。

でも! 何度も言いますがゆはyu10さんはまだ37歳。認知症対策のことばかり考えて生きていくのも、もったいないと思います。人生を楽しむということも、もっと考えてくださいね!
 

PROFILE
 取材・文/山本奈緒子 

 

ライフスタイルのお悩み回答者一覧