震災から待ちに待った「菊池渓谷」のオープンがこの4月に実現しました。

今回の帰省の時は大雨だったため、先月帰省した時の写真をアップ。これからますます青さが増す美しい季節に入ります。

菊池は水の美しさも有名。菊池川の源でもあるこの土地は夏場は多くの観光客で賑わう場所です。

私自身この日をとても楽しみにしていました。

菊池市街地から車で約20分程度。渓谷の入り口から有料遊歩道を歩きます。水辺の清々しい空気と原生林の香りが充満し、マイナスイオンが心身共にリラックス。

滝ヶ渕を折り返す癒しコース往復1kmコースと、広河原折り返しのマイナスイオン満喫コース往復2kmの2通りの散歩コースがあります。もちろん満喫コースが一番オススメなのですが、年配の方や小さいお子さん(バギーなどは使えません!)がご一緒の場合は1kmでも十分楽しめます。

黎明の滝(れいめいのたき)
 
菊池水源の遊歩道では木々やシーズンでみれる花々を眺めるのも楽しみに一つ。  
 
木々の木漏れ日が美しい頃。
折り返し地点の竜ヶ渕・天狗滝。  
帰り道。椿が落ちる頃の季節でした。

 

菊池水源を見た後は、そのまま車で登ると阿蘇スカイラインに出るので、そのままミルクロードや大観峰など雄大でスケール感のある熊本の自然を楽しんでいただくコースがおすすめです!

水源から大観峰まで役30分程度。こちらは手前から望んだ大観峰の風景。

夏休みをご計画の方はぜひ菊池渓谷へ♡