櫻子さんからの質問
Q. 加齢に伴い身体全体にセルライトが……。運動でも落ちません

40代半ばになったとたん、身体全体のセルライトが酷くなってきました。特に、お腹まわりや太ももに泣きたいくらいに付いてきました。週2回はジムに通っているのですが、なかなか落ちません。まだ諦めたくはないのですが、効率良くセルライトを落とす方法を教えてください。

ウォブクリニック中目黒 総院長/高瀬聡子さんの回答
A. 頑固なセルライトケアを速攻でケアするならクリニックでの治療をおすすめします。

そもそも「セルライトとは?」「なぜ、セルライトは発生するの?」という皆さんの思っている疑問について簡単におさらいをしてみましょう。
セルライトとは、変性した脂肪細胞により周囲の組織が繊維化し、その上の皮膚が引っ張り下げられてきて、皮膚の表面がデコボコになること。これがセルライトと呼ばれています。

原因はさまざまですが、ホルモンバランスや自律神経の乱れ、冷え、年齢による代謝の低下などにより血行不良が起こり、老廃物が溜まりはじめることが関係しています。
ちなみに、セルライトが発生しやすい体質というのもあるのですが、【むくみやすい】【冷え性などよる血行不良がおきやすい】方は特に気をつけてください。

他にも、
・ 運動不足
・ホルモンバランスの崩れ
・寝不足や不規則な生活
・加齢による老化現象
・不規則や偏食(加工食品、砂糖過多、肉中心など)
・ 肥満体質

など注意が必要です。

「セルライトをすぐに何とかしたい!」という場合、クリニックでは高周波を肌に当てて治療をおこなっています。皮膚の深部まで加熱することで、血行やリンパの流れ・代謝を改善し、脂肪とセルライトを減少できます。

その他、
・メソセラピー
部分痩せの注入治療方法です。脂肪溶解剤で脂肪とセルライトを溶かし、体外へ排出されます。

・キャピテーション
脂肪細胞のみ作用することができる特殊周波数による超音波を体外から与えることによって、脂肪細胞膜などを破壊し脂肪細胞を減少することが期待できます。

このように本格的なセルライトケアをされる場合は、専門医の診断を受けることをおすすめします。

クリニックでの治療以外では日常生活でのセルライトケアになります。セルライトケアの化粧品を使いながらリンパマッサージをおこなったり、適度な運動、入浴などで血行促進するなども効果的といわれています。
日々のお手入れの積み重ねでセルライトになりにくい体をつくることも可能。諦めずにケアしてみてください。

PROFILE
  • 高瀬聡子先生/ウォブクリニック中目黒 総院長東京慈恵会医科大学卒業後、皮膚科医として勤務。2007年にウォブクリニックを開院。共著書に「いちばんわかるスキンケアの教科書」(講談社)

    【ウォブクリニック中目黒】住所/東京都目黒区中目黒1−10−23 2階
    営業時間/月〜水・金曜日 11時〜20時、土・祝 10時30分〜19時
    電話/0120−411−281(予約)
    この人の回答一覧を見る
 取材・文/長谷川真弓 

 

ビューティのお悩み回答者一覧