シャツにミモレ丈スカート、どちらも同系色で統一した室井さん。そういえば、樋田さんも同系色コーデを披露。選びもテイストも違うけれど、“ワントーン”って、やっぱり今シーズンのトレンドなんですね。

でも、よく見るとやっぱりスタイリストさんらしくひと味違う。それは「ワントーンと差し色」の配色。
室井さんは手元にスカーフをプラス。発色のきれいなアイテムがひとつあるだけでネイビーはもっと映えるし、全体はぐっと華やか。

「インパクトのある色は、大きい面積だと抵抗あるけれど、プチスカーフだと取り入れやすいのでオススメです」と室井さん。

同系色コーデの成功の秘訣は、差し色にかかっているんですね。

 

  •  
  •  

シャツ【着回し】 スカート【着回し】 バッグ¥190000/J&M デヴィッドソン(J&M デヴィッドソン 青山店) スカーフ¥12300/キンロック(ストラスブルゴ) サンダル¥86000/ジャンヴィト・ロッシ(ドゥロワー 青山店) サングラスは私物

ー室井さんが着回したのはこちら!ー

シャツ¥36000/ドゥロワー(ドゥロワー青山店)

>>その他のおすすめシャツを見る!
スカート¥85000/オーガニック ジョン パトリック(ストラスブルゴ)


撮影/目黒智子(人)、青木和也(物) モデル・スタイリング/室井由美子 ヘア&メイク/林由香理(ROI)
※商品のお問い合わせ先はこちら(SHOP LIST)を参照ください。

>>基本の7着を見る!

>>7着でもおしゃれに見せるコツを見る!

NAOKO'S コメント

4日目で着ていたスカート。シャツと合わせると可憐なイメージになるんですね。爽やかに寒色でまとめた着こなしに、グリーンのエルメスのミニスカーフを。私はポケットチーフをもっぱら活用していますが、シルクツイルの正統スカーフのこんな使い方、私もトライしてみたいな、と思ってしまいました。