グレーや白。今季はワントーンな着こなしがブーム。ベーシックカラーならなんとか想像できるし、トライもできそう。でも樋田さんは、圧巻の“きれい色ワントーン”。

さぞかし深いテクニックがあるのだろうと聞いてみたら「これは偶然(笑)。ああでもないこうでもないってやってたら、意外にも合うんだって発見したの!」。なんとも意表を突かれてしまったファッション担当昼田です。
樋田さんの場合、「ベーシック色」と「好きな色」を揃えたうえで「好きな柄1点」で基本の7アイテムを構成。こんな整理されたルールがあるから“ワントーンコーデ”が実現できるのかも!

  •  

プルオーバー【着回し】 ハーフパンツ【着回し】 サングラス¥43000/バートン ペレイラ(ザ ライト) イヤリング¥49000/マルニ(マルニジャパン)バッグ¥49000/ドラゴン(アーバンリサーチ ロッソ ルミネ有楽町店) サンダル¥21000/オデット エ オディール(オデット エ オディール 新宿店)

ー樋田さんが着回したのはこちら!ー

プルオーバー¥39000/エリザベス アンド ジェームス(コロネット)

>>その他のおすすめプルオーバーを見る!
ハーフパンツ¥77000/マルニ(マルニジャパン)

撮影/目黒智子(人)、青木和也(物) モデル・スタイリング/樋田直子 ヘア&メイク/林由香理(ROI)
※商品のお問い合わせ先はこちら(SHOP LIST)を参照ください。

>>基本の7着を見る!
 
>>ワードローブを絞り込むための成功のポイントを見る!

NAOKO'S コメント

パームツリーを大胆に描いたトップス。エスニック、リゾートファッション大好きな私も、ここまでは取り入れられると思いますが、きっとデニムに合わせるのが関の山。こうして、ディレクションの違う鮮やか色のハーフパンツを、思い切って合わせてみるんですね、先輩は。バッグの白、真っ赤なサングラス、深いグリーンのサンダル。それぞれ違うけれど、強い太陽の光に負けない強さがある、という共通項がありました。