年々、変化していく身体に気付いたのはいつ頃からだろう。手っ取り早くスタイルアップして見せるにはヒールを履けば良いのは分かっているのだけど、なかなか手が伸びない。

外反母趾で偏平足、幅広の薄っぺらという四重苦の私の足に合うヒールはそうそう見つかるものではなかったのです。ハイブランドのものほど木型が細くて入らない。

そして、なんとかフィットするものに出会っても決して疲れないものではなかったのです。
昔は拷問のようなヒールに無理やり足を合わせて歩いても平気だったのだけど、今はそうはいきません。そんな無駄な体力はもう無い(笑)。

だけど、そんな今までのヒールに対する概念を変えてくれる靴に今回出会いました。
履いた瞬間に「!」という衝撃。まるで包み込んでくれるような感触。

これならいける!と感じて連れ帰りました。

 

形も美しくて、色も本当に素敵!アメリカはボストン生まれのロックポートというブランドのもの。お値段もアンダー2万円と優しいのです。
ボストンの近くには私の習っていたナンタケットバスケットの地、ナンタケット島があるのです。親近感!

実は恥ずかしながら、こちらのブランドを知らなかった私。巷では神ヒールと言われるほど疲れにくい女性の味方のヒール靴なのだそう。

梅田阪急で我らが寺谷真由美さんと、ミモレのコーディネーターの津呂香さんがこのロックポートでトークショーをされるということで、それは行かなくっちゃ!と行ってまいりました。

 

初めて見る生の真由美さんは本当に美しかった♡お二人のボウタイブラウスがそれぞれのオシャレを表現されていて本当に素敵!

真由美さんの履いてる靴もとっても素敵でしたよ。

 

最後に一緒に写真を撮っていただきました。

 


この二の腕のもっさり感、これがほっこり見せの原因か…と写真を見てしみじみ。
体形の経年変化と、ヒールを履いて疲れるのは受け入れるしかないと思うのですが、いかに付き合うのかはこれからの課題だなぁと感じる今日この頃。

できるなら、楽しく課題と向き合っていきたいものです。このヒールを履いてお出かけするのが今から楽しみ♪