メンテナンス後の、バリーのハンドバッグ。

以前にブログで、バッグをメンテナンスに出すということを書きました。

こちらは、1997年にボストンで買ったバリーのカーフのバッグ。スクエアでワンハンドル、というデザインが今また好きで、近々、子どもの卒園式か入学式に使うことも考えていました。

昨秋、保護者会に持って行こうとしたところ、角の擦れによる色落ちが気になってしまい。思い切って、クリーニングと補色を「靴専科」というチェーンのお店に依頼しました。見積もりは、Mサイズのバッグということで、税込12,960円。安くはありませんが、お気に入りを大事にしたいと思いました。

写真のように、仕上がりはやはり綺麗です。預ける際、別のルイヴィトンのバッグについても相談したのですが、店員の方のブランド・バッグに関する知識が豊富であることが会話から伝わってきました。

そして、こちらもブログで書いていた加湿空気清浄機ですが、ついに購入し、使っています。特にエアコン使用時に効果を感じます。今年は花粉も多く飛ぶかも知れないということで、そちらも効果が実感できるか期待しています。

ダイキンの加湿ストリーマ空気清浄機、MCK70VN-T。ノジマモデルで、キャスター付きでした。参考になるコメントを寄せて下さった方、ありがとうございました!