バレンシアガのPapier mini。色はPiscine。

これまで数年間、同じ三つ折りのミニ財布を愛用してきたのですが、さすがに劣化していました。もう限界、となってから同じブランドの色違いを買うか、別のものにするか、色々迷っていたのですが。

結局、こちらのバレンシアガに決めました。同僚ブロガーの井筒さんも強力に勧めていらっしゃったし。確かに小さいのですが、厚みはそこそこあるので、その点は理解しておく必要があるかも知れません。私の場合は、この水色に惹かれてしまいました。ずっと親子で応援しまくっている玉鷲関のまわしの色が、潜在意識の中にあったのかも。

ちなみに、何年も前に私が使っていた、フェラガモのガンチーニ・モチーフのピンクの二つ折り財布は、息子が家でぬいぐるみとお買い物ごっこをする時に、おもちゃのお金を入れて使っています。今回も、不要になるお財布を狙っていたようです。

6歳の息子は先日、幼稚園で初めて指編みをさせてもらいました。ぬいぐるみにマフラーを編んであげたくて、頑張ったそう。大胆に目が飛んでいるのですが、子どもが自由に選ぶ毛糸の色合いって面白い。およそ40年前に私と弟が知人から頂いたゴリちゃん。後から考えればチンパンジーなのに、ゴリちゃんと名付けてしまった、当時の私たち。