title
1

【式典服最新事情】ラクなのに「きちんと見え」。シワにならないアイテムを

春になると何かと必要になってくるフォーマルな服。きちんと見えて、おしゃれで、その上、長時間、着ていても快適に過ごせる服があったら…。そんな私たちのお悩みに大人気のスタイリスト、福田麻琴さんが答えてくれました。

PROFILE 福田麻琴さん

女性誌を中心に広告、CM、カタログ、タレントのスタイリストとして活動中の2009年にフランスへ留学。1児の母。身長161㎝。Instagram:@makoto087


Q.長時間になる式典を快適に過ごすための服はありますか?


子どものための式典が3月、4月と続けてやってきます。長時間、座っていると気になるのがシワ。そして窮屈な服だと居心地も悪いもの。ラクだけどきちんとしていて、シワにもならず、華やかさがある服を探しています。その上、保護者会などにも着ていきたいから、自宅で簡単に洗える服だとなおさら嬉しいのです。そんな都合の良い服はありますか?


A.今はシワにならず、しかも洗える「きれい見え」服がたくさんあるんですよ。


春は新たなステージのための式典も多いですよね。子どもの卒入学式や、ご自身の異動、転職、再就職等のご予定がある方もいらっしゃるかもしれません。記念すべき門出となる日だからこそ、すっと背筋の伸びるようなきちんとした服で出席したいものです。ただ、窮屈で堅苦しい服を長時間着るのは辛いので、我慢せず、快適に過ごせる服であることも大切。最近では、ウエストの一部がゴムになっていたり、シワにならない、しかも自宅で簡単に洗える素材のものが多く出ているんです。セットアップやワンピースに強いドメスティック(国産)ブランドやショップならきっとお探しの「都合の良い服」が見つかると思いますよ(笑)。

セットアップ¥19000/マイカ アンド ディール(マイカ アンド ディール 恵比寿本店) イヤリング¥16000/プティローブノアー バッグ¥6990/プラステ シューズ¥59000/ネブローニ(フラッパーズ)

ハリのある「きちんと見え」素材のセットアップは、お腹まわりにフリルがあしらわれ、フェミニンに着られます。淡いグレートーンは優しい印象に。我慢せずおしゃれにいられるアイテムです。 

 

お腹まわりをさり気なく隠すから、ウエスト部分に気を使う必要もありません。気になるヒップ周りもカバー。ふんわりとパンツにかかるのでボトムスを細身に見せる視覚効果もあります。

 

足首がちらりとのぞく程度の長さが軽やかに着られるコツ。シワにならない素材なので、長時間、ホールに座っていても後ろ姿に自信をもてます。


口コミで大人気!
シワにならず、洗えるワンピースはこちら

ワンピース¥28000/ドゥーズィエム クラス(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内)

ワンピース派の方にはこちらをおすすめします。体への締めつけがまったくないのにハリのある素材できちんと見える、しかも自宅で簡単に洗えてシワにならない!と口コミで大人気になっているんです。1着あるとさまざまなシーンで活躍するので、おすすめですよ。

Column
長時間の式典やパーティで
一番ラクなのは
「マキシ丈スカート」のセットアップ

トップス¥22000、スカート¥33000/ハウント/ハウント代官山(ゲストリスト) ネックレス¥19000/プティローブノアー バッグ¥29000/オルセット(オルサ) シューズ¥29000/ナゴンスタンス
 
 
足もとが気にならないマキシ丈スカートは、実は長時間の席にぴったり。セットアップならきちんと見えて、カジュアルさを軽減させることができます。足もとスリットのおかげで足さばきも良く、動きを妨げることがありません。胸もとにボリュームのあるジュエリーをあしらえば、長い時間着ていてもラクで、かつ華やかなオケージョンスタイルが完成します。
撮影/目黒智子
モデル/鈴木六夏
スタイリング/福田麻琴
ヘア&メーク/TOMIE(nude.)
文・構成/金沢由紀子、川良咲子(編集部)