莉乃さんからの質問

Q. 10色アイシャドウパレットの上手な使い方を教えて下さい。


最近、9色や10色以上の多色アイシャドウパレットをたくさん見かけます。何色もあるアイシャドウパレットのすべての色を上手に使いこなすのは至難の技……できれば、どのように使えばいいのか実践して教えていただけると助かります。



ヘア&メイクアップアーティスト 長井かおりさんの回答

A. 全ての色を使わなくてOK。カテゴリーに分けて色を選んで

ここ数年、各ブランドからアイシャドウパレットが登場していますが、3色、4色だけでなく、10色近く色の展開がある多色パレットが注目を浴びています。今年、ブランド20周年を迎える「ルナソル」も10色展開のアイシャドウパレットを発売しましたが、ブラウンを基調にしているため、使いやすい仕様になっていると思います。

ですが、「どのように使えばいいの?」という悩みの声も多く聞きます。私自身も全ての色を1度に使うのは無理! そこで、私が実践しているアイシャドウパレットの使い方をご紹介します。

まずは、3つのカテゴリーに分けます。今回は、ルナソルの「ザ ベージュアイズ 02」を参考にしてみましょう。

 


白・ベージュ系(左端1〜3番まで)

まぶた全体、または下まぶたに塗ります。目元メイクのベースカラーだと思ってください。
まぶたに塗ってクリアに整えます。パールやラメが入っている場合は、仕上がりに塗っても良いでしょう。


明るいブラウン系(左から4〜6番目)

まぶたを立体的に見せたい時に活躍します。まぶたの広い範囲、ノーズシャドウなどのコントゥアリングに使ってもOK。


濃いブラウン系(左から7〜10番目)

締め色になります。まぶたの彫りを作る時やライナーの代わりとして使ってもOK。また、最近はアイブロウカラーとしても使っています。目元全体に一体感が出ますよ。


①〜③のカテゴリーの中から1色ずつ選んで使ってみてください。色の組み合わせは何パターンにもなりますし、それぞれに表情が異なるので、あとは実践のみ! お気に入りのパターンが見つけられると思います。

ブランド誕生20周年を記念したアイコニックアイテム。 ルナソル ザ ベージュアイズ 全2種 ¥10000(税別)/カネボウ化粧品 お問い合わせ先/カネボウ化粧品 tel. 0120-518-520
 
PROFILE
  • 長井かおり(ながいかおり)化粧品メーカーの人気ビューティアドバイザーとして百貨店に勤務後、ヘア&メイクアップアーティストに転身。雑誌、広告など幅広いジャンルで女優やモデルのヘアメイクを手がける。全国で自主開催をしているメイクレッスンは、予約の取れないメイクレッスンとして有名。新刊『テクニックさえ身につければ、「キレイ」はもっと引き出せる』が発売中。最新コスメや、テクニックなども発信しているインスタグラムもチェックを。Instagram:@kaorimake この人の回答一覧を見る
 取材・文/長谷川真弓 

 

ビューティのお悩み回答者一覧