日本から買ってきた2019年の手帳。実際はiPhoneのカレンダーを使っているけれど、あれこれ考えるときには、やっぱり手書きの手帳に書き込むのが好きです。

こんにちは!

気がついたらもう2月も後半で、ということは2019年の1/6が終わる……! 1月はパリにほとんどいなかったとはいえ、今年の目標とか、ナーンにも決めてなかったなあ……と。

じゃあ毎年決めているのかと言われたらそんなこともないのですが、最近あまりに年月の過ぎるのが早く感じるので、何も設定しないとぼんやり一年が終わりそうな気がして。。

仕事のあり方とか、長らくしてない運動をしなくちゃなとか、考えれば色々あるのですが、兎にも角にも今一番すぐに思いつくのは

フランス語力を上げる!

であります。。。

2014年の2月にパリに来て生活をスタートして以来、4年間ずっと学校に行って、それなりに真面目に勉強したので、それなりにフランス語はできるようになったのです。今はフランス語での仕事もしているし。

しかし、去年やっと学生ビザからビジターというビザに変えることができ、必要がなくなったため学校に行かなくなったら……あれれ? みたいな。

私は言語って筋肉と本当に同じだなあっと常々思っているのですが、毎日鍛えてないと、最上の状態は出せないんですよね。1年間学校に行かず、そして家では日本語生活を送っていたら、そりゃフランス語力も落ちるわけです。。

こりゃまずい、勉強再開しなくちゃ!と思ったのだけれど、なんせ私は子供の頃からどんな部活に入っても継続できず、気がつけば帰宅部になっていたという筋金入りの「継続」が苦手なタイプ。

とにかく理想すぎる高い目標を設定して、できなくなって3日で終わりがち。

ところがオットの人も最近「フランス語を高めないと!」と言い出したのですがそれ以降、毎日朝から勉強しているのです……。そういえば彼は筋トレを何年も続けていて、風邪ひいた日でも絶対にやる。とにかく決めたら「ずっと続ける」タイプ。そして言うことには「物足りないくらいでいい。一回でもいい。でも毎日続けることが大事」。

……それはまさに私ができないヤツ。男の人って、好きだと同じものをずっと食べ続けられたりするけれど、継続ができるのってそのマインドがあるからなんでしょうかね?

ちなみにオットに勧めて、彼がせっせとやってるのがこの「クリントの毎日ディクテでコツコツ」というサイト。毎日時事ネタの文章+音声がアップされるので、フランス語学習者にはすごくオススメのサイトだと思います。

なので今年は「フランス語力を上げる」が目標なのですが、裏テーマとしては「継続ができるようになる」。

正直40数年やれてないことを今更?!と考えるとハードル高杉やないか?と思いますが(汗)、ちょっとずつでも、私の人生に見かけられなかった文字「継続」(は力なりって言いますしね!)を実現できるよう、励んでみたいなーと……。が、が、頑張りまーす(自信がなくて声は小さめ)。