Yotsuya
春の訪れを感じる日は、軽やかなショート丈のアウターをスライダー1_1
春の訪れを感じる日は、軽やかなショート丈のアウターをスライダー1_2
春の訪れを感じる日は、軽やかなショート丈のアウターをスライダー1_3
春の訪れを感じる日は、軽やかなショート丈のアウターをスライダー1_4

春の訪れを感じる日は、軽やかなショート丈のアウターを

45歳/マッキントッシュ ロンドンPR/160cm

「冬はずっとロング丈のアウターを着ていたので、暖かく優しい日差しの日は、気持ちも着こなしも軽やかになるショート丈のアウターに手が伸びます。共布のベルトで、きゅっとウエストをしめ、フィット&フレアのシルエットに。ベルトが太めだったり、襟は大きめでも芯の入っていない柔らかな仕立てだったりと、かちっとし過ぎていないデザインもお気に入り。ボトムのシルエットもワイドからストレートに更新しました。春を感じるラベンダーカラーで華やぎを添えて」(國分さん)

撮影/目黒 智子 取材・文/鈴木 亜矢子

NAOKO'S コメント

ラベンダーにネイビーのカラリングが、知的で艶っぽい! 白や黒に合わせてしまいがちなカラーボトムに、あえてのカラーアウター。小さな挑戦は、こうしてその人のスタイルに、確かに効きます!

國分 明子さんの他の着こなしはこちら>>