のりピーさんからの質問
Q.
時計やブレスレットなど、手元のレイヤード成功の秘訣は?

夏にむけて、手元のコーディネートに悩んでいます。時計をしている手首と、していない方のバランス、リングとのバランス、バングルやブレスレットの重ね付けのポイント、今年のトレンドなどなど、ぜひアドバイスをお願いします。

チームmi-mollet編集長大草直子の回答
A.
「こまかいシルバーをたくさん!」か
「太目のレザーを1つ」がおすすめ!

のりピーさん、こんにちは。いつも、コメントもありがとうございます♡
さて、手元のおしゃれですね! スナップスナップ

にもたくさんヒントがあるのでご参考になさってくださいね。

まず、1つのトレンドとして、シルバーのブレスレットを重ね付け――というのがあります。涼しげで、少しワイルドな印象になります。スナップを見ていると、プレスの方やデザイナーさんなどによく見られますね。私も真似したいのですが、このセオリーは、手が細くて長い人(特に肘から下)に似合うもの。私は、どちらかというと腕がふっくらとしていて短いので、太目のレザーを1つポイントにして、手持ちのきゃしゃなジュエリーを重ねることが多いです。

 
友人の占いエディターが言っていましたが、「今年は“時”がキーワードだそうです。だから、毎日時間をきちんと合わせた時計をしてね」と。私はファッション優先であまり実践できていないのですが、本来、時計って男性のアイテムなので、つけるだけで手元がハンサムな印象になります。時計も、素材のひとつとして、ブレスレットやバングル、ミサンガなどと重ねるのも良いと思います。あまり計算しすぎずに、気持ちのままにレイヤードしてみてください。自由で個性的なほうが、そこに「のりピーさんのテイスト」が宿ります。
手元、迷う方多いみたいですね。私のダイアリー でも、できる限りご紹介しますね!