着物家・伊藤仁美さんとスタイリスト福田麻琴さんが厳選!
大人におすすめな浴衣コーデはこちら>>

伊藤仁美さんによる動画解説「簡単矢の字結び」

浴衣¥65000/スラドキー(水金地火木土天冥海) その他/本人私物


矢の字結びのPOINT

半幅帯を蛇腹にして折りたたんでおきます。ベルトのついた帯板は最初にウエストに付けておきます。
手先を通す部分は、二つ折りの幅と同じ幅にしておくと緩みにくくなります。
帯締めは左側から通します。写真のように帯締めを輪にして通すと入れやすいです。
右側の帯締めの位置は通した部分の一番下、手先には乗せないように。手先が矢のようにぴんと張っていると美しい後ろ姿になります。

仁美さんも好んでよく結んでいる「矢の字結び」は、大人の浴衣ビギナーさんにもおすすめの結び方です。

「行程を覚えたら、5分もかけずに結べると思います。さらにおすすめする理由はたれ(下にたれている部分)にあります。ビギナーさんが苦戦するおはしょりを隠すことができるんですよ。着付けの際にしわが寄ってうまくできなかった時も、もう一度やり直さずに済みます。

それから、気になるヒップラインもこのたれ先がカバーしてくれます。
矢の字結びはボディラインの変化に戸惑っている私たちの気持ちにも寄り添ってくれる結び方だなと思います」(伊藤仁美さん・以下仁美さん)