千葉市美術館にて。

このところ、ずっと髪を短くしたいと思っていたのですが、先日掲載のミモレの記事にも背中を押され、ついに実行!自分のイメージに近いスタイルをいくつかスマホで予めブックマークしておき、美容師さんに見せたら、希望が伝わりやすかったです。

これまでは、ミディアム・レングスのダウンスタイルがいまいちしっくり来ないのと、湿度の高い時期、洗髪後の乾燥にかなり時間がかかっていました。そしてカット後の今は、もちろん楽になりました。全身のバランスも取り易く。

千葉市美術館が入る建物には、昭和2年に建てられた旧川崎銀行千葉支店の「さや堂ホール」が内包されています。ネオ・ルネサンス様式で、レトロ感あります。

この写真を撮った日は、息子を連れて千葉市美術館で開催中の北大路魯山人展へ。以前に世田谷美術館で見た作品もあったと思うのですが、他にも色々な所蔵先から集められているし、何度でも目の保養になります。子連れなので、あまりじっくりとは鑑賞できないけれど、我が子にもなるべく分かりやすく説明しながら回りました。

没後60年の回顧展のパンフレット。右の青バージョンは、美術館のショップでポスターとして売られていて、ちょっと欲しくなりました。
千葉市美術館のエリアに行くときは、「マダム・ボンボニエール」というお店でケーキを買って帰ります。シュークリームも好き。ランチもあります。

それでは、また!