14

さりげなくプレーンなテクがいちばん

 

ミモレ世代のためのアイメイク術

デニム×赤リップのメイクは、今までお伝えしてきたテクニックで仕上げたメイクです。カジュアルドレスアップスタイルは、そのリップをページュピンクに替え、アイメイクをライナーでほんのちょっぴり強めただけです。この2つの顔を使い分けるだけで、ファッションの着こなしにこなれ感が出ますし、似合うファッションの幅も広がりますよ。ぜひ、ご自身に似合う“リップメイクが主役の顔”と“アイメイクが主役の顔”を見つけてくださいね。

STEP1 クリームアイシャドウ  テカリやすい部分にふんわりと

 


練りシャドウをアイホールに指でなじませます。下まぶたは綿棒に練りシャドウをとって涙袋の幅にON。下まぶたに指でつけると広範囲に広がってしまいがち。綿棒を使うと小まわりが効くので便利ですよ。

STEP2 リキッドライン  リキッドを引いたら綿棒で伸ばす

 

リキッドアイラインを黒目の外側から目尻に向かって入れていきます。目尻は目の終点から7~8ミリくらいが目安(自身の目尻側のまつ毛の長さ程度が自然な長さ!)。

 


リキッドが乾かないうちに、綿棒でそのラインの終点を少し伸ばすようにすべらせます。ラインがスーッとなじみます。乾いてしまってからこれをやってもラインが取れるだけなので、間髪いれずにやってくださいね! 乾いてしまったら、少しリキッドを足して再挑戦してください(笑)。

  • 1
  • 2