Ashiya
柄を取り入れるならボトムで。エレガントなラップスカートの華やぎスタイルスライダー1_1
柄を取り入れるならボトムで。エレガントなラップスカートの華やぎスタイルスライダー1_2
柄を取り入れるならボトムで。エレガントなラップスカートの華やぎスタイルスライダー1_3
柄を取り入れるならボトムで。エレガントなラップスカートの華やぎスタイルスライダー1_4

柄を取り入れるならボトムで。エレガントなラップスカートの華やぎスタイル

36歳/「Joli Beaute」オーナー/161cm

「仕事ではシンプルな制服を着ているせいか、私服では柄物を取り入れることが多いですね。リーフ柄のエキゾチックなラップスカートは淡い色でマキシ丈なので派手さがなくコーディネートしやすいんです。大小のパールがついたピアスは揺れる感じがエレガント。何より艶っぽさが欲しいときに重宝しています。ビッグサイズのラウンドバッグは夏らしいラフィア素材。荷物が多いので助かるサイズ感です(笑)」(岡さん)

撮影/渡邉 力斗 取材・文/津呂 香

RITSUKO'S コメント

立体感のあるジャガードのようなスカートを始め、足元のバブーシュやラフィアバッグなど、アイテムはどこかエスニックな雰囲気。色使いはピンクや白ののフェミニン。エスニックとフェミニンさが、うまくミックスされた新鮮なコーディネートです。

岡 未来さんの他の着こなしはこちら>>