title
6

キャサリン妃、ファストファッションの取り入れ方

世界各国数ある王室のなかでも、話題性と注目度NO.1と言えるのが英国ロイヤルファミリー。なかでも2人のプリンセス、キャサリン妃とメーガン妃は、スタイルアイコンとして、着用アイテムが話題になり完売続出。そんな2人、流行を上手に取り入れつつも、確固たるスタイルを持っているのです。

今回はキャサリン妃のファストファッションのコーディネートについて、代表的なスタイルや最新コーディネートを、英王室キャサリン妃研究家・にしぐち瑞穂さんの解説とともに紐解いていきます。

メーガン妃のスタイルをもっと見る>>
キャサリン妃のスタイルをもっと見る>>

 

キャサリン妃、ファストファッションはパンツとワンピースで


これまでご紹介してきたコーデでも、“プチプラ”アイテムを上手に取り入れられていたキャサリン妃。公務でもプライベートでも、ザラをはじめとした、手に届きやすいブランドをたくさん愛用されています。

 

ボーダーのトップスにネイビーのマリンパンツを合わせたフレンチトラッドスタイル。赤いクラッチバッグがアクセントに。2019年5月、ザ・キングス・カップローンチイベントにて。写真:Press Association/アフロ

「カジュアル過ぎず、動きやすさも考慮された完璧なスタイル!マリンパンツは、『エルケーベネット』という英国のOLさん御用達ブランドで、一般にも手が届く価格帯が人気です。クラッチを赤にされたところがポイント!一気に華やかさがアップし、ロイヤル感のあるスタイルが完成です」(にしぐちさん)

 

マホガニーカラーのモックネックニットはJクルーのもの。過去の公務でも何度か着用されている愛用品。2019年3月、スカウト活動に参加。写真:ロイター/アフロ

「ワイン系のカラーリングが目を引くJクルーのニットも、度々着回しされているアイテム。トラッドベースでシンプルな形が、英国人らしくアウトドア好きのキャサリン妃らしいセレクトです」(にしぐちさん)

  • 1
  • 2