Hanzomon
日傘までトータルでコーディネート。真夏のきれいめモノトーンのお手本スライダー1_1
日傘までトータルでコーディネート。真夏のきれいめモノトーンのお手本スライダー1_2
日傘までトータルでコーディネート。真夏のきれいめモノトーンのお手本スライダー1_3
日傘までトータルでコーディネート。真夏のきれいめモノトーンのお手本スライダー1_4

日傘までトータルでコーディネート。真夏のきれいめモノトーンのお手本

47歳/ギフトプロデューサー/157cm

「夏のモノトーンスタイルは重くならないように気をつけています。今日は”透け感”がポイント。カーディガンのフロントとパンプスを透け感のあるものに。パンプスは今季のものですが、梅雨が長くてなかなか履けなかったので、やっと履けてうれしい! この時期の必需品の日傘は、京都の作家さんのもので、モノトーンにゴールドを効かせた今日のコーディネートと色がリンクしるんです」(樺澤さん)

撮影/目黒智子 構成/幸山梨奈

RITSUKO'S コメント

黒の透ける素材は着こなし次第では悪目立ちすることも。首の詰まったノースリーブニットに合わせていたり、パンツも長めで肌見せが控えめだから、とても上品で効果的です。日傘やバッグがないシンプルなモノトーンだったとしても、透け感をうまく使っていらっしゃるので、華やかですね。

樺澤 貴子さんの他の着こなしはこちら>>

カーディガン#エストネーション
バッグ#バーセルフ
バングル#ブチャラティ
シューズ#チェンバー
リング(中指)#VEKTで購入