今年の夏は風邪をこじらせてしまい、8月はティッシュ消費量がはねあがりました(笑)
同じようにされていた方も多かったのではないでしょうか。
デトックスだと思い、夏のうちにからだをきれいにできたのかな?と良いように解釈しています。

錦玉羹がいかにも涼しげな夏の棹菓子です(なごみの米屋製)

そんな風邪状態と、日々の用事の数々で大きなイベントもありませんでしたが、生まれて初めて成田山へ行ってまいりました!

新勝寺の正門をくぐると一匹のねこさま。待っていてくださったのかしら…(お水飲み中)

お友達にお誘いいただき、朝早くからわくわくで電車に乗って向かった成田山。
参道がすごい!とか、お山がすごすぎる!とか、もう本当にいろいろ耳にしていたので、期待度MAXにて現地到着。
地元の銀行の雰囲気が歌舞伎の芝居小屋なのです。まさに成田屋さんのお膝元ですね。

看板がまるで芝居小屋!
まさかのATMコーナー!凝ってます!

参道では食べながら歩ける美味しそうなものがたくさん並んでいました。でもまずお山よね、と誘惑を振り切って新勝寺に向かいました。

焼きたてのおせんべいがこうして串に刺さっていました。歩きながら食べるでしょこれは…笑

新勝寺、明らかに空気がどこか違う気がしました。みなさんが口々におっしゃる「良い気」はこのことなのね♡と実感。時間が穏やかに流れているように感じました。
ゆっくりと時間をかけお寺の建物ひとつひとつを拝見し、森を歩き、木と水の恩恵を賜り…最後にはお稲荷さまにご挨拶をして失礼しました。

敷地の奥までお邪魔しました。本当に何もかもが壮大です。
森の中を散策しました。みるみるうちに自分自身が元気になっていくような気持ちになります。

そしてとうにお昼も過ぎていたので、お腹もぺこぺこなことに気づき(お寺にいるときには全く空腹を感じなかったのが不思議!)参道に並ぶたくさんの鰻屋さんの一軒に。成田名物の鰻を食さずには帰れません!
このあたりの鰻屋さんは店先で職人さんたちがダイナミックに鰻をさばいているのです。すごいすごいと興奮しながらしっかりお重をいただきました。

お詣りの後の鰻は格別でした!

盛夏の日差しが強く、ともすると熱中症になってしまうかとも思った晴天の成田詣でしたが、無事に楽しい一日を終えることができました。
これから涼しくなって過ごしやすい秋の季節にまた伺おうと思っています。冬の小雪がちらつくときも素敵だと思います。

日々の小さなこと。instagramはこちらからどうぞ☆