makiberryさんからの質問

Q. 化粧崩れの原因は? 対処法を教えて


年齢なのか季節のせいなのか、化粧崩れが気になります。メイクやファンデーションが崩れる理由はスキンケアにある、と聞いたことがあったので色々とお手入れ法を試しているのですが、一向に改善されません。美容のプロの皆さんがされているケア法がありましたら教えてください。



チームmi-mollet 松本千登世さんの回答

A. 「崩れにくい」=「きれいに崩れる」と発想を変える

 

「崩れにくい」=「きれいに崩れる」。私の場合、こんなふうに180度考え方を変えてから、むしろ化粧崩れが気にならなくなりました。きれいに崩すためには、やはり、スキンケアで8割肌を仕上げることがポイント。

 

メイク前は崩したくないからと、スキンケアのステップを省いたり、オイルやクリームの油分を避けたりする人がいると聞きますが、それでは肌は「潤いが足りない」と皮脂を余計に出して、崩れることも。水分も油分も十分に与えて、健やかな肌バランスに整えることが大事だと思います。油分=崩れると思っている人に特におすすめしたいのは、朝クリーム。

GENOMER(ジェノマー)の「ジェノマー モーニングクリーム」。濃密なテクスチャーが体温に反応するように溶け込んで、すぐさま表面がさらっ、キュッと整う。クリームで仕上げたことを忘れさせるほどの肌感に夢中になります。

紫外線や乾燥から肌を守り、肌コンディションをキープする朝専用のクリーム。ジェルのような軽いテクスチャーが人気。 ジェノマー モーニングクリーム 30g ¥8500(税別)/ジェノマー お問い合わせ先/ジェノマー tel. 0120-337755

続けるほどに、ファンデーションの量を減らしたくなる、すると時間が経つほどにきれいに崩れる、崩れが気にならなくなる……と感じますよ。
 

PROFILE
 取材・文/長谷川真弓 

 

皆さんの美容に関するお悩み、ご相談を募集中です。
応募はこちらから。
  【注意事項】
※ご応募にはミモレの会員登録が必要です。
※ほかの方の質問と重なる場合や、ご質問の内容によっては、お答えしかねる場合があります。また、回答にはお時間をいただく場合がございます。ご了承ください。

前回記事「冷房や冷たい飲み物による“夏の冷え”こそ「入浴」で解消!」はこちら>>

ビューティのお悩み回答者一覧