ミモレの膨大なスナップの中から、大人におすすめの髪型&スタイリングを厳選してピックアップ! 今回は、どんな髪質、顔型でも挑戦しやすい「ボブ」スタイルの中でも、パーマあるいはくせ毛を生かしたウェーブスタイルをご紹介します。

「パーマボブ」をおばさんっぽく見せないポイントは、ゆるウェーブにすることと、毛束感を強調しないこと。決して、チリチリウェーブをムースで固めたトレンディドラマスタイルにしてはいけません!(笑) パーマなのかくせ毛なのかわからないくらいがベストです。

『【40代髪型】髪が細く少ない人も華やかに!「パーマボブ」10選』を一挙に見る>>
 

 

無造作な分け目がこなれ感アップ!

 
 

細かなパーマと明るめのカラーで柔らかさを出した“ふわゆるパーマボブ”。分け目をはっきりさせないことでオシャレ感アップ。軽く耳掛けしてピアスをちらりと見せて。毛先のボリュームが首筋をすっきりと美しく見せてくれます。


『【40代髪型】髪が細く少ない人も華やかに!「パーマボブ」10選』を一挙に見る>>


ターバンアレンジも華やかに!

 
 

分け目を変えたり、小さいひとつ結びにしたり、アレンジしてもニュアンスが出しやすいのがパーマボブの良いところ。ターバンやスカーフづかいも華やかに。顔を全部出すのに抵抗がある方は、額や耳前に後れ毛を出して少し隠しても◎。伸ばしかけの髪や、生え際の白髪が気になる人にもおすすめのヘアアレンジです。


『【40代髪型】髪が細く少ない人も華やかに!「パーマボブ」10選』を一挙に見る>>


くびれカールで優しさとハッピー感を

 
 

優しい雰囲気の前髪ありのパーマボブ。バイオレット系のグラデーションカラーでより上級おしゃれに見せています。大きめのカールで少しくびれをつくることで明るく華やかな印象に。髪が細くて少ない、あるいは逆に、量が多い、直毛すぎてニュアンスが出しづらいという方にもおすすめのスタイルです。ミリタリーテイストやボーイッシュなコーディネートにも、優しさと女らしさをプラスしてくれます。


『【40代髪型】髪が細く少ない人も華やかに!「パーマボブ」10選』を一挙に見る>>


【40代の髪型】一覧を見る>>