「着たい服が最近あまりない」「似合っていたはずの格好がしっくりこない」そんなおしゃれ停滞ムードを脱する、一番手っ取り早い方法は<髪を切ること>かもしれません。何年も同じ髪型のまま、やってみたい髪型もみつからないという方に、ミモレの膨大なスナップの中から、大人にこそ似合う髪型&スタイリングを厳選してご紹介いたします!

第一回は「耳かけボブ」。耳かけをよりおしゃれに見せるポイントは、分け目を大胆なアシンメトリーにすること。コンサバになりがちな内巻きボブもグッとモードに。分け目のボリューム感が心もとなくなってきた方にもおすすめのスタイリングです。

『【40代髪型】モードな「耳かけボブ」20選』を一挙に見る>>

 

重めの前下がりボブも片耳かけで抜け感を

 
 

かき上げ風のワンレングスボブをサイドパートにして耳かけ。ヘアオイルなどでウェットな質感に仕上げ、片耳に沿わせることで毛先の重さを生かしたまま、フェイスラインをすっきりシャープに見せてくれます。Tシャツなどカジュアルな装いのときには、大ぶりのピアスやイヤリングを見せて。

『【40代髪型】モードな「耳かけボブ」20選』を一挙に見る>>


8:2分けで美しい<横顔のひし形>をつくる

 
 

“髪型は「ひし形」で小顔に”という提案を聞いたことがあるかもしれません。正面から見たひし形スタイルももちろん小顔見え効果はありますが、実は、人って真正面から見られることより、横や斜めの角度で見られることが多いもの。8:2分けにした分け目側の髪を耳にかけると、横から見たときにトップとあごを頂点にしたひし形ラインが強調され、首筋やフェイスラインをシャープに、美人度アップ! 顔にかかる反対側の前髪の影も小顔効果大です。

『【40代髪型】モードな「耳かけボブ」20選』を一挙に見る>>


大胆な9:1分けでコントラストを出して知的に

 
 

ややカジュアル見えする82ヘア(ハニーヘア=8:2分け)に比べて、ぐっとセレブ感が増す91ヘア(9:1分け)。ハリウッド女優にも人気のスタイル。ショートボブのシャープさを強調してさらに知的でモードに。片側をピタッと耳に沿わせてタイトに、トップのボリュームを出して、こちらも横顔のひし形ラインをつくります。実は、髪が細くてボリュームがない人、ハチがはっている人にもおすすめのスタイリングです。

『【40代髪型】モードな「耳かけボブ」20選』を一挙に見る>>

「髪型」は「髪の型」だけに完結するにあらず……! 全身のコーディネートとのバランスや顔まわりのアクセサリーとのバランスもぜひご参考になさってくださいね。

【40代の髪型】一覧をみる>>