結婚や子育てでキャリアが中断していた場合、再び働き始めようと思っても、自分に自信が持てずなかなか一歩が踏み出せなかったりします。元・SK-ⅡブランドPRで、その輝かしい実績から“伝説のPR”と呼ばれた土屋香里さんも、自身が会社を辞めてフリーになろうとした時は、なかなか踏み出す勇気が持てなかったそう。しかし不安な気持ちが分かるからこそ、「それでも動かないことには見える景色は変わらない」と、背中を押してくれています!

cmacaroncさんからの質問

Q. 夫に合わせてきた人生を変えたい。しかしキャリアもなく、再就職に自信がありません。


夫の海外赴任が終了して帰国し数ヶ月が経ちました。家が片付き子供の学校関係が落ち着いたら働きに行こうと考え、TOEICの勉強をしたり、友達を作りたくて習い事も始めてみました。それも仕事が決まるまで、と決めています。しかしお金にうるさい夫は「自分が遊ぶお金くらい自分で働いて出して」と、パートでもいいから働けといいます。私は海外赴任前も夫の転勤で仕事を辞めたり、ワンオペ育児のため働けない時期があったりでブランクも長く、再就職に対する自信を失っています。昔やっていたような仕事がしたくて探しているのですが、新しい土地では見つかりません。夫に急かされるうちに、パートでもいいのに働かない私は臆病でグウタラなだけなんだろうかと落ち込みます。

新しい土地には知り合いもおらず、ワンオペ育児が始まり、海外の友人や楽しい時間を思い出して泣けてきます。夫のキャリアアップに付き合ったために自分の人生を思ったように生きられず、再就職も思うようにいかず、また転勤がある可能性もちらつかされて、夫に対して強い嫌悪感を抱くようになりました。私が辛いのは全て夫のせいだ、と。頼る人がいない場所、ワンオペ育児、ぶつ切りのキャリア、40歳という年齢、そんな私が子供を抱えて仕事なんてできるのだろうか、また転勤後に同じ悩みを抱えて生きるのかと思うと毎日が辛くてたまりません。焦る反面、再就職に対して強い不安もあり、負のループから抜け出せないでいる私にアドバイスいただけたら嬉しいです。


土屋香里さんの回答

A. とりあえず働いてみて、その中で自分に何が向いているか、何が楽しいか等、探るのがお勧めです。


cmacaroncさんは負のループから抜け出せないとおっしゃっていますが、ここに相談されてきたことが、すでに一歩前進だと思います。「こんな私が仕事なんてできるのだろうか」と書かれていますが、私は「できます」とお答えしたいと思います。ですからこうやってお悩みを書かれたように、ちょっとずつでいいから動き出してください。同じ場所に立っていても、見える景色は変わりませんから。

 
  • 1
  • 2