うざバング」「ベビーバング」に続き、注目のトレンド前髪は「シースルーバング」。薄めの前髪からちらりとのぞくおでこが可愛いと韓国の女の子たちから火がついた“モテヘア”のひとつ。大人世代なら、あまりクルリンとカールさせず、適度な無造作感で肩の力の抜けた色気を目指して。

『【40代髪型】無造作感、計算づくの「シースルーバング」』を一挙に見る>>

 


大人のシースルーバングは伊藤真知さんがお手本!

 
 

シースルーバングは、薄めの前髪の束感を出しておでこを透けさせるのがポイント。ラフなお団子ヘアと合わせて抜け感のあるスタイルに。カジュアルなコーディネートでも女らしさが加わります。

『【40代髪型】無造作感、計算づくの「シースルーバング」』を一挙に見る>>

望月律子さんもシースルーバング×セミディで色っぽく

 
 

美フォルムボブのイメージがある望月律子さんも、最近は肩に触れる長さのセミディ(セミロングとミディの間)のシースルーバングに。繊細な束感で目元に落ちる前髪は、ぱっつん前髪より柔らかく女らしい印象。顔まわりのジュエリーも華やかに引き立ちます。

『【40代髪型】無造作感、計算づくの「シースルーバング」』を一挙に見る>>

ぱっつん前髪も“ややシースルー”で軽やかさを

 
 

強い印象のあるぱっつん前髪も、少し隙間をつくるカットでグッと軽やかに。表情も明るくフレッシュな印象になります。丸みのあるシルエットのマッシュショートやボブとの相性も抜群です。

『【40代髪型】無造作感、計算づくの「シースルーバング」』を一挙に見る>>

「40代の髪型・ヘアカタログ」はこちら>>

「ボブ」はこちら>>

「ショート」はこちら>>

「ロング」はこちら>>

「ヘアアレンジ」はこちら>>