こんにちは!

ちょっと前回から更新があいてしまいました。先週、特に週末がてんてこ舞いで……。

というのも先週末からフィトテラピー、植物療法の学校に通い始めたのです。

今のところ“フィトテラピー”と言って、すぐ何だか理解してくれる人に会った試しがないのですが、植物の力を使った自然療法のことです。

本当は去年から通いたかったのですが、行きたかった学校はすでにコンプレ(満席)で。

今年は絶対逃さないよう、年末年始の日本帰国も諦めて、受付開始日の1月2日の朝イチに学校最寄り郵便局まで行って書類投函するほど気合が入っておりました(でも1月半ばにはコンプレになっていたので、やはり初日に出して良かった!)。

念願叶って入学が決まったのはよかったのですが、学校開始日が近づいてきたら気分はものすごーーくブルーに……。

どう考えても外国人はほぼ私だけに違いない。本当についていけるのか?

他のフランス人学生に受け入れてもらえなかったらどうしよう……。

などなど、不安がムクムクムク。。。

「あーヤダなー」と、暗〜い顔で学校に向かいました。

学校は社会人向けのため、月に1回、土日9時〜18時までまるっと週末を勉強するシステム。

初日だった先週末は、1時間だけ学校設備とコースの説明があったあと、早速授業がスタート。

植物療法の法律、薬用植物の歴史、人間の体と細胞(つまり解剖学ですね)をみっちり15時間勉強しました……。

たった2日で大量のプリントアウトをもらっております。

あまりの濃度に、私はもちろん全員げっそり。

ただ心配していた"フランス人の中でやっていけるのか問題"は、「私たちでも先生すごい早口だと感じるけど大丈夫? わからなくなったら、ゆっくり話してって言ったほうがいいわよ」と声をかけてもらったりと、皆優しく(涙)。

これならなんとかなる、かも?

コース完全終了には3年かかるので、まだまだ先も見えない感じですが、同じ目標を持つ人たちと一緒に頑張って行くのかーと思ったら、ちょっとだけウキウキした気分。と言っても、また勉強かーと思うと、一体私はいつになったら勉強を終えるのだろう?と遠い目になるわけですが。