さっと羽織れて秋口に重宝する「軽はおり」は今の時季に欠かせないアイテム。そこで今日は、ジャケットやブルゾンなどバリエーション豊富なはおりを主役にした、スタイリッシュな着こなしをピックアップしました。秋スタイルのご参考にぜひ。

『10月の「軽はおり」、何を着る?着こなしサンプル47』を一挙に見る>>

 

「黒ジャケット」で作る、マニッシュなのに女性らしい秋の装い

 

RITSUKO'S コメント


マニッシュでちゃんと女性らしさもある着こなし、素敵です。黒ジャケットのマニッシュな印象をアーシーな色合わせで和らげ、リップと靴で赤をプラスオン。ダブルジャケットは特に“男前”になりやすいので、このさじ加減、とても参考になります。

『10月の「軽はおり」、何を着る?着こなしサンプル47』を一挙に見る>>

夏と秋の端境に使える黒ワンピース。小物で鮮度をプラスして

 

RITSUKO'S コメント


スポーティなアイテムを使っていらっしゃいますが、色、アクセサリー、シルエット、どれもとてもさじ加減がお上手で、スポーティになりすぎず、大人な着こなしに仕上げていらっしゃいます。全体は黒とブラウンですが、足元だけに可愛らしいピンク! そんな遊び心も素敵ですね。

『10月の「軽はおり」、何を着る?着こなしサンプル47』を一挙に見る>>


辛口ライダースで作る、エレガントなベージュのグラデーションルック

 

NAOKO'S コメント


なんてまろやかで、柔らかい色合わせ。着こなしもメイクも、強くてモードなテイストが主流ですが、だからこそ、のスモーキーカラーのレイヤードが新鮮です。オールセインツのライダース、私も狙っています(笑)!

『10月の「軽はおり」、何を着る?着こなしサンプル47』を一挙に見る>>
写真一覧の一番上の写真をタップすると、元の記事へ飛びます

ほかの【40代コーデ】を見る>>

おしゃれのヒントは、やっぱり街にある「SNAP! SNAP!」はこちら>>

「今日なに着よう」が見つかる「なに着る?検索」はこちら>>

着こなしのトレンドがわかる「今日、なに着てる?」はこちら>>

大草 直子

望月律子
1975年8月15日生まれ。アシスタントを経て、独立。現在は、女性誌、カタログなど幅広く活躍中。ベーシックな定番アイテムでこなれ感を出すスタイルが得意。自宅インテリアなどへの取材も多い。

大草 直子

大草直子
スタイリスト/WEBマガジン『mi-mollet』コンセプト・ディレクター。ファッション誌、新聞、カタログを中心にスタイリングをこなすかたわら、イベント出演や執筆業にも精力的に取り組む。2019年4月には新しい個人メディア『AMARC』を立ち上げた。著者は『大草直子のSTYLING&IDEA』ほか多数。
Instagram:@naokookusa @naokookusa_styling @amarc_official