5月1日、皇后になられた雅子さま。以来、聡明さと語学力、ご自身のキャリアを発揮され、海外からの賓客も細やかなお心遣いでもてなされるなど、精力的にご公務にあたられています。
そのご活躍ぶりにキャリア女性として母として、敬意や共感を覚えている女性も多いのではないでしょうか?

 

ミモレの『毎日、雅子さま』にて公開中の写真から、雅子さまのファッション&スタイルをテーマごとにご紹介します。
雅子さまは、ご成婚後はフューシャーピンクやイエローなど、鮮やかなファッションを選ばれることが多く、その着こなしやセンスに注目が集まっていました。
今回は、颯爽と着こなされた色鮮やかな3スタイルを取り上げましょう。

雅子さまの華麗なロイヤルファッションの写真をもっと見る>>

フューシャピンクの華やかなドレスで満面の笑みを

ご結婚からおよそ2年半、一般参賀に参加される雅子さま。鮮やかなピンクのドレスはフレッシュな存在感が。ウエスト部分には、2つのリボンがあしらわれています。胸元のブローチで輝きを添えて。1996年1月2日、皇居にて。 写真/講談社

ドレスと同じ、鮮やかなピンクのリップがはじけるような笑顔を彩って。ブローチともマッチした、華やかなパールの指輪、イヤリングで品格を。写真/講談社