夏のイタリア旅行以来、イタリア熱冷めやらぬ現在。

夏のイタリア旅行以来、イタリア熱冷めやらぬ現在。先日はパスタのレッスンに行ってきました^^ 
皆さん、パスタって作られたことありますか?私、パスタは買うものって思って生きてきましたが、パスタは意外と簡単に作れるんですって!

 


材料はシンプルに強力粉と卵と塩とオリーブオイル。

 

イタリアのマンマはこうやって、火山のように粉で土手を作って卵をコンコンっと割って入れるそう。
ボウルでやった方が失敗しないし、後片付け楽なのでは?!という心の声は封印し、イタリアスタイルに従います。
パンのように乾燥させないように気を使うこともないし、お菓子のように分量きっちりにしないと失敗することもないパスタはとっても気軽だそう。
「だってイタリア人が作るのですよ?適当に作って美味しいに決まってる」という先生の言葉に一同うんうんと納得。イタリア人、おおらかそうですもの。
先生はいつものTOMOKA先生。前回はメキシコ料理でした。

 

こねた生地をパスタマシーンで平たくしていきます。何度も通してどんどん薄くしていきます。このパスタマシーン可愛い♡イタリアの老舗メーカーのものですが、ネットで9000円ぐらいで買えるそうです。意外と安い!

 

薄くした生地を今度はみんなで3センチ四方の色紙切りにしていきます。

 


たくさんの生地が出来上がっていく!

 


そして、この生地に餃子のように肉だねを帽子包みという包みかたをしていくのですが、これがなかなか骨の折れる作業で。
ってこれ、正方形ちゃうし!長方形やし!しかも全然3センチちゃうやん!とかもあるわけで、そもそも3センチほどの小ささの生地に包むってなかなか大変。
こ、これ包んだん誰?!っていうか包んでなくて挟んだだけやん!みたいなのもあるわけで(笑) 笑いに包まれながら肉だねを包んでいく工程も美味しさの一環です。

 

パスタを茹でて、コンソメスープに浸していただきます。見た目がワンタン?!ですが、立派なイタリア料理。味はとっても美味しい!!

 

イタリアンな副菜と共に。パプリカの赤、水菜の緑でイタリアンカラーの食卓は目にも美味しい♪

 

最後にはジェラート。私、イタリアでジェラート食べ損ねたのです。いつか本場に食べにいかねば^^ そしてこのスプーン、枝のようで可愛い!

 

そんなイタリア料理の日はイタリアで購入した枯葉色の茶色いワンピース。

 


スタッフの今日のコーデで色合わせについて書いていますので、良かったらそちらもご覧になってみて下さい♪イタリア人の色合わせの論理も取り入れております^^

それでは今日も素敵な一日を!