liebekatzeさんからの質問
Q.
子供の頃から太陽を浴びるとすぐに黒くなっていました。大人になってからもすぐに日焼けし、日焼け跡は一年中消えません。今は手の甲と脚の甲(靴とパンツの間)が真っ黒です。友人からも「本当に黒いね〜」と言われ、気になっています。日焼け止めを塗って手袋をしていますが、これ以外に何をすればいいでしょうか。
ウォブクリニック中目黒 総院長 高瀬聡子先生の回答
A.
紫外線をブロックすることはよいと思います。そのうえで、体の内側、外側からケアをおこなっていきましょう。

もともと人間のメラニン生成力には個人差があります。同様に紫外線を浴びてもすぐ黒くなる人と、ならない人がいるのはそのためです。それを変えることはできませんので、物理的に紫外線をブロックすること。UVケアアイテムや手袋でガードするのはよろしいかと思います。それ以外にも、インナーケアで「抗酸化物」を積極的に摂取する事をおすすめします。
成分でいえば、ビタミンA.C.E、ポリフェノール、リコピン、αリポ酸などになります。

スキンケアは、メラニンの排出を促す角質ケアと美白化粧品のWケアをしていきましょう。「アンプルール ラグジュアリーホワイト」のピーリング石けんを定期的に使ってみてください。
また、個人差にもよりますが、クリニックでできる「高濃度ビタミンC点滴」を定期的に受けると肌がワントーン明るくなりますよ。

ラグジュアリーホワイト ブライトニングバー 30g ¥3000(税別)/アンプルール

 

ラグジュアリー ホワイト ローションAO Ⅱ 120mL ¥5000(税別)/アンプルール お問い合わせ先:アンプルール 0120−987−076