先日、次男の休日参観の日。
いつもは平日に仕事を早く切り上げての参観ですので、仕事服なのですが、休日参観にはこんな感じで。

 


ニット…C.T.plage パンツ…macphee ジレ…ATON 鞄…valextra 靴…チャーチ
公立の小学校なので、かなりカジュアルな方もいらっしゃるのでフォーマルなカッチリしすぎは逆に目立ってしまう。そこで霜グレーのカシミヤニットに白のワイドパンツで優しい色合わせに。
校内は寒いけれど、上着を着ると脱いだ時にかさばるので、脱がなくても大丈夫な黒のジレを。
靴は履き替えて持ち歩かないといけないのでロングブーツではなくサイドゴアブーツで。中ではスリッパ移動です。
ここで鞄をカジュアルにするとかなりくだけた印象になるのでカッチリしたものをと思い、白い四角い鞄でキチンと感を。

この日の授業のテーマは「コミュニケーションの達人になろう」というもので、1人の子だけが壇上で1枚の図を見て、言葉だけでその図をみんなに説明し、各班でその図を想像しながら書くのですが、これが小学生にはなかなか難しい。
「長方形の下に〇が2つ」
この情報だけでは、その〇が長方形より大きいのか、小さいのか、長方形にくっついているのか、離れているのか、〇は並んでいるのか、離れているのか、全く分からない訳です。見えている人が見えていない人へ説明するのは本当に大変そうでした。

…これって色んなことにも共通していますよね。見えている世界や感じ方が違う人たちがお互いの「当たり前」や「常識」で話をして、相手も同じであるという認識で話すと大いに行き違いがあります。

そして、ファッションもコミュニケーションのひとつ。話をしなくても大体のことは伝えられる。優しそう、良い人そう、真面目そう、きっちりしてそう、元気そう、流行に敏感そう、暮らしもきちんとしていそう、丁寧そう…等々。ファッションで想像できる人となりは少なくない。
私は「母」の日は優しそう、そして、きちんとしてそう、を意識しています。ファッションは社会的役割上では、重要なコミュニケーションツールですよね。

午前中の参観の後は歯医者さんへ。ここの歯医者さんはとっても素敵な空間♡まるで室内に木が生えているようなのです^^

 


もう世間はクリスマスなのですね!

 


自撮りでは靴はよく写っていなかったのですが、こんな感じです。スタッズが好きなポイントで大切に履き続けているもの。

それでは今日も素敵な一日を!