令和を迎え、皇后になられてからまもなく2年。一連のご即位関連行事では、眩いばかりの美しさが世界中で話題になりました。

コロナ禍でご公務の形も変わる中、雅子さまは華美なアイテムを控えて今までのお召し物を着回されるなど、堅実なファッションで国民に寄り添っていらっしゃいます。そこには知性とエレガンスがバランスよく表れた、世界に通用する現代の新しい皇后像が反映されているのです。

ミモレの『毎日、雅子さま』にて公開中の写真から、そんな雅子さまのファッション&スタイルをテーマごとにご紹介しましょう。
今回は、上背がありスタイルのよい雅子さまだからこそ映える、初夏のホワイトパンツのスタイル。ブルーやネイビー、黄緑を合わせるなど、爽やかな配色で颯爽と白いパンツを履きこなされています。私たちの日常に取り入れやすい工夫が満載です。

雅子さまの華麗なロイヤルファッションの写真をもっと見る>>

 


個性的なジャケットを主役にしたモードなブラックコーデ

 

裾が大きく広がったスタイリッシュなコートジャケットを主役にした、モードなコーディネート。ジャケット以外は膝丈のタイトスカートなど、黒のシンプルなアイテムを選ばれています。モノトーンの洗練されたシャープなスタイルが、雅子さまによくお似合いです。1995年1月、第二次中東諸国歴訪でヨルダン・アンマン空港にご到着後、歓迎式典にご出席。写真/JMPA・小学館