読者の皆さまから寄せられたファッションのお悩みに、8回にわたりスタイリストの室井さんがズバリお答えくださいます! コーディネートを着用するのは「今日のコーデ」でもお馴染みのエディター&ライターの松井陽子さん。(instagram: yoko_matsui_0628)  ぜひ冬のおしゃれの参考にしてみてくださいね。

エディター松井陽子さんの大人の上質カジュアルSNAPを見る>>

furu57さんからの質問

Q.最近、デニムの上にきれいめなボウタイブラウスを着るスタイルを見かけます。挑戦したいのですが、どんな点に注意して買ったらいいですか?



スタイリスト室井由美子さんの回答

A. 「選ぶなら、大きめシルエット。アウトにして、ふわりと着こなして」

 
 

ブラウス¥22000/ガリャルダガランテ(ガリャルダガランテ 表参道店) デニム¥19000/アッパーハイツ(ゲストリスト) バッグ¥53000/ア ヴァケーション(アマン)  靴¥30000/ファビオ ルスコーニ(ハイブリッジ インターナショナル)

松井さん「何かとお出かけの多いこの季節、華があってドレッシーなボウタイブラウスは私も気になります。初挑戦という人が選ぶ時は、どんなことに注意したらいいですか?」
 

 

室井さん「まずはシルエットを、ぜひ吟味してほしいです。身幅はゆったりめ、お袖はふっくらとしたデザインがおすすめです。コンパクトでストイックなシルエットだと古めかしい印象になってしまうので要注意!」

松井さん「確かに、ボウタイブラウスってクラシカルというか、コンサバにも傾いてしまいそう。今っぽく着るためのコツは?」

室井さん「裾はアウトにしたほうがいいので、サイドスリット入りを。さらりと無造作さに着こなせるように、素材はとろんと落ち感のあるものがいいと思います。そうすれば飾らなくても華やかで、どこかノーブルな印象が手に入りますよ」

松井さん「オレンジ色を含んだような温かみのあるベージュのブラウスは、濃色のデニムと相性がいいんですね。この配色も素敵!」

室井さん「素肌をヘルシーに引き立ててくれる上に、おしゃれ上手な雰囲気に仕上げてくれるんです。さらに、旬のムードのバッグを足せばパーフェクトです!」
 

エディター松井陽子さんの大人の上質カジュアルSNAPを見る>>

<問い合わせ先>
アマン(ペリーコ) tel. 03-6418-5889
ゲストリスト tel.
03-6869-6670
ガリャルダガランテ 表参道店 tel. 03-5766-1855
ハイブリッジ インターナショナル tel. 03-3486-8847

スタイリング/室井由美子
撮影/目黒智子
ヘア&メイク/小澤実和
出演・文/松井陽子


第2回「タートルネックと相性抜群のアクセサリーは?【スタイリスト室井由美子が回答】」はこちら>>
第3回「ロングコートの次に買う、オススメのコートは?【スタイリスト室井由美子が回答】」はこちら>>
第4回「大人がレザーパンツをはくなら?【スタイリスト室井由美子が回答】」はこちら>>
第5回「冬の地味見えには「光沢スカート」がオススメ!【スタイリスト室井由美子が回答】」はこちら>>
第6回「ニットには「スローンのカットソー」合わせが相性抜群!」はこちら>>
第7回「冬の足元、今年はラメソックスがイチオシです!」はこちら>>
第8回「大人にこそ「ニットパンツ」がオススメな理由」はこちら>>
第9回「大人がかけて自然な「サングラス」と「メガネ」は?」はこちら>>
第10回「冬の足元に「ラメソックス」がおすすめの理由」はこちら>>

ファッションのお悩み回答者一覧