読者の皆さまから寄せられたファッションのお悩みに、スタイリストの室井由美子さんがズバリお答えくださいました。 コーディネートを着用するのは「今日のコーデ」でもおなじみのエディター&ライター松井陽子さん。(instagram: yoko_matsui_0628)  冬本番のおしゃれに早速役に立つ、耳寄り情報をお届けします!

エディター松井陽子さんが着用!スタイリスト室井由美子さんのおしゃれ提案をすべて見る>>

エディター松井陽子さんの大人の上質カジュアルSNAPを見る>>

せんべろさんからの質問

Q.ニットを着る日のインナーって、どうしたらいいですか。1枚で着る以外に、オススメの着こなし方を教えてください。



スタイリスト室井由美子さんの回答

A. スローンの絶品カットソーで、メリハリをつけてみましょう。

 
 

カットソー¥9500、ニット¥31000/スローン パンツ¥58000/マディソンブルー サングラス¥49000/アイヴァン 7285(アイヴァン 7285 トウキョウ)  イヤカフ¥30000/カラットアー(ヴァガス)  バッグ¥37000/ヴァジック(ヴァジックジャパン) 靴¥48000/ペリーコ(アマン)

 

松井さん「インナーのスローンのカットソー、私も愛用しています!」

室井さん「スローンといえばニット。そのニットに合わせるために、計算されて作られたロングTシャツなんです。上質な超長綿で、柔らかい風合いに加え、上品な光沢があるので大人向きだと思います」

松井さん「首元、裾、袖からチラリと覗く、その分量も絶妙なんですよね」

室井さん「そうですね。一枚で着てもいいですし、他のニットと合わせてももちろんいいのですが、特にスローンのニットレイヤードした時に、その真価を発揮してくれます。サイズバランスがお見事!」

松井さん「このコーディネートでもこの微量の白が効いていますね」

室井さん「全身をベージュの濃淡でまとめた着こなしなのですが、それだけだとふんわりしていて、ぼんやりしてしまう。そこに白で縁取りを作る感じですね。メリハリも生まれますし、ぐっとこなれた印象になります」

松井さん「イヤーカフのパールもアクセントになっていますね」

室井さん「白をお顔の周りで繰り返す、そういうイメージですね。清潔感もぐっとアップしますよ。ローゲージのニットって、気をつけないと子どもっぽくなってしまうんです。異素材の白をポイントにして、さらに足元はパンプスで大人の女性らしさをしっかりとマーク。そうすればぐっと素敵に仕上がります」
 

エディター松井陽子さんの大人の上質カジュアルSNAPを見る>>

室井さんのコーディネート回答を全部見る↓↓↓

<問い合わせ先>
アマン tel. 03-6418-5889
アイヴァン 7285 トウキョウ tel. 03-3409-7285
ヴァガス tel. 03-6434-7975
ヴァジック ジャパン tel. 03-6447-0357
スローン tel. 03-6421-2603
マディソンブルー tel. 03-6434-9133

スタイリング/室井由美子
撮影/目黒智子
ヘア&メイク/小澤実和
出演・文/松井陽子

第1回「今年らしいボウタイブラウスの選び方は?」はこちら>>
第2回「タートルネックを着たときのアクセサリー、オススメは?」はこちら>>
第3回「ロングコートの次に買う、オススメのコートは?」はこちら>>
第4回「大人がレザーパンツをはくなら?」はこちら>>
第5回「冬の地味見えには「光沢スカート」がオススメ!」はこちら>>
第7回「冬の足元、今年はラメソックスがイチオシです!」はこちら>>
第8回「大人にこそ「ニットパンツ」がオススメな理由」はこちら>>
第9回「大人がかけて自然な「サングラス」と「メガネ」は?」はこちら>>
第10回「冬の足元に「ラメソックス」がおすすめの理由」はこちら>>

ファッションのお悩み回答者一覧