読者の皆さまから寄せられたファッションのお悩みに、スタイリストの室井由美子さんがズバリお答えくださいました。 コーディネートを着用するのは「今日のコーデ」でもおなじみのエディター&ライター松井陽子さん。 冬本番のおしゃれに早速役に立つ、耳寄り情報をお届けします!

エディター松井陽子さんが着用!スタイリスト室井由美子さんのおしゃれ提案をすべて見る>>

エディター松井陽子さんの大人の上質カジュアルSNAPを見る>>

FMCさんからの質問

Q.冬になると着こなしがどうしても地味になってしまいます。派手になりすぎない、冬の脱・地味見えのコツを教えてください。



スタイリスト室井由美子さんの回答

A. 「ツヤのある”光沢素材”に頼りましょう!」

 
 
 

スカート¥22000 (カオス)、ブーツ¥109000(クレジュリー)/カオス新宿 ニット¥28000/ebure イヤーカフ¥68000/ヒロタカ(ヒロタカ 表参道ヒルズ)  バッグ¥20000/アポワン(ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店)  リング/私物

 

松井さん「やっぱり寒いとニットが中心になってきて、気づくと『なんだか地味だな〜』ってことがありますよね。”華の”足し方が難しい、というか」

室井さん「そうですね。色味もあると思いますが、冬物ならではの素材感がそうさせてしまうんです。華やがせたい時は、光沢素材に頼るのが大人の正解!」

松井さん「たとえば、どんな風に合わせればいいですか」

室井さん「スカートやパンツといったボトムスが一番効果的ですね。この冬は素材が本当に豊富で、いろいろ選べると思いますよ」

松井さん「いつものボトムス感覚で合わせるということですかね」

室井さん「そう!シンプルにニットに合わせてあげれば、それだけで装いの印象がガラッと変わります。光沢素材のスカートがさりげなく光を呼び込んでくれるので、大げさではない華やかさが手に入るんです」

松井さん「光沢素材を選ぶ時の注意点ってありますか?」

室井さん「ボトムスならば、少し地厚なものの方がおすすめです。適度にハリのある素材だったら落ち感も生まれるので、動いた時に表情が生まれてとてもきれいですよ。体のラインがほのかに浮かび上がって、痩せて見えるといううれしいメリットも。薄い生地だとそうはいかないので、大人にはNGです。ご注意くださいね」
 

エディター松井陽子さんの大人の上質カジュアルSNAPを見る>>

室井さんのコーディネート回答を全部見る↓↓↓

<問い合わせ先>
ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店 tel. 03-6262-3239
ebure  tel. 03-5412-1871
カオス新宿 tel. 03-6274-8221
ヒロタカ 表参道ヒルズ tel.03-3478-1830

スタイリング/室井由美子
撮影/目黒智子
ヘア&メイク/小澤実和
出演・文/松井陽子

第1回「今年らしいボウタイブラウスの選び方は?」はこちら>>
第2回「タートルネックを着たときのアクセサリー、オススメは?」はこちら>>
第3回「ロングコートの次に買う、オススメのコートは?」はこちら>>
第4回「大人がレザーパンツをはくなら?」はこちら>>
第6回「ニットには「スローンのカットソー」合わせが相性抜群!」はこちら>>
第7回「冬の足元、今年はラメソックスがイチオシです!」はこちら>>
第8回「大人にこそ「ニットパンツ」がオススメな理由」はこちら>>
第9回「大人がかけて自然な「サングラス」と「メガネ」は?」はこちら>>
第10回「冬の足元に「ラメソックス」がおすすめの理由」はこちら>>

ファッションのお悩み回答者一覧