皆さまもうセールには行かれましたか?私の新年初買いはDrawerのセールでした。
セールで買うのはベーシックで上質なものが今のマイルール。上質なものは高価なものが多いので、定価ではなかなか手が出ないものをセールで。

 
 


ベーシックなグレーのカーディガンとデニム。
形も色もベーシックなニット。ベーシックなニットは上質なものをというのは年齢を重ねてからのマイルール。年齢を重ねると肌も髪もどんどん艶が失われていくのが現実。
そこを補うのはやっぱり、一目見て分かる素材感と思うのです。
あと、どんどん無理や我慢ができなくなるので、ちくちくしないとか、優しい肌触りという着心地の良さは手が伸びる条件の大きな要素。
デニムも大きな冒険のないもの。少しだけ裾がフレアになっているのがポイント。

昔はセールでも、この値段ならお得!という感じで「お得」を買っていました。
その時のクローゼットは、パンパンなのに着るものがないと感じる不思議な状態。

それは、自分の中の軸となる基準ができていなかったからなのです。なんとなく可愛い、なんとなく便利そう、なんとなく今流行っているっぽい…。服を買う基準がなんと曖昧だったのかと今なら分かります。

たくさんの失敗を経て、このままではいけない!とライフオーガナイズを通して自分自身を俯瞰して考えることができるようになり、今は自分の中の「買う」ことの基準ができました。

多くを持たなくても、いや、むしろ多くを持たない方がオシャレは楽しい。そして、マイルールとマイベーシックが自分のオシャレを作る。
そしてこのマイルールとマイベーシックは人それぞれ。
セールでは、定価ではもったいないトレンドをこの値段ならと思いきれるものだってありますものね。
マイベーシックだって人それぞれ。パンツ派なのかスカート派なのか、カジュアルなのかトラッドなのかエレガントなのかの好みだって人それぞれですもの。
あなたのマイルールとマイベーシックはなんですか?^^ 

そんなことを考えながら、お茶のお供にこちらの本を読んでいます。

 


あぁ、見ているだけでウキウキする!やっぱりファッションは女性にパワーを与えてくれるもの♡

それでは今日も素敵な一日を!