先日友人との新年会で訪れた阿波座のフレンチレストラン。
色んな面でとっても斬新!
まず、入口の主張。いや、奥ゆかしすぎます。かに道楽のカニやずぼらやのフグの看板とは真逆のベクトル。思わず通り過ぎてしまいそうでした。汗

 


ミシュラン星付きの「アニエルドール」

 

メニュー表も、○○の○○風とかでなく、食材しか書いてないのです。

 


出てきたお料理は味ももちろん美味しいのですが、何よりも美しい♡
どんな味なのか、どんな食感なのか、食材しか書いていないので食べる前からワクワクするようなしかけ。

 


載せてある葉の上にはしずくのような水滴がついていて、細かなところまでしかけがたくさん。

 


お肉の置き方が斬新!!

 


デザートだって、普通じゃないですよ。アイスのように見えるのはチョコでコーティングしてあるクリーム。周りにはハーブがあしらわれていて、一見合わなさそう…なのですが、食べて驚き。めちゃくちゃ美味しい…!!下に柑橘のコンポートとサクサクした生地が隠れているのですが、なんたる斬新な融合なの~。もう、全てが斬新で美味しいお料理でした。

 


最後のお茶菓子も木の上に♡この木、拾ってきたのかな~なんて言いながら美味しくいただきました。
器ひとつでも、もちろん盛り付けでもこんなにも楽しませていただいて^^
ホスピタリティも最高のお店でした♡
余談ですが、店内がとってもオシャレで、お手洗いもとってもきれいでオシャレ。
手を洗うところも斬新すぎて、どうやって水を出すのかしばし悩みました(苦笑)
ほんと、色んな箇所で感動したレストランでした。^^

そうそう、斬新と言えば、大阪メトロのお手洗い。

 


これ、「ようおこし」の関西弁もかなりのインパクトだし、この大きさも!パンチ効いてる~笑
ちなみに、「ようおこし」は関西弁で「いらっしゃい」的な、「よく来てくださいましたね」的な意味です。通るたびに大阪らしいなぁとくすりと笑ってしまいます(笑)

それでは今日も素敵な一日を!^^