こんにちは!

土曜日の東京、雨かなぁと思っていたら雪がちらちらと。
お昼になっても止む気配がないので、室内で楽しむことに^^

 

ピンとこられた方もいらっしゃるのでは!
東京都現代美術館で開催されている「ミナペルホネン/皆川明 つづく」展。
日曜美術館を見て気になっていたので。

 

会場に続くエスカレーターを上がっていくと目に入るのはクッションの壁!
全て違う生地で作られたクッションに「うわ〜」っとなります。

 

私が一番好きだと思った生地がこの中に。どれでしょう(笑)
ヒントは、阪急電車!

更に進んで行くと二度目、三度目?の「うわ〜」が。

 

25年分、約400着の洋服です。
あ〜見たことある!なんていうのもあって楽しい^^

 

ここでのお気に入りは、この白地に水玉が並ぶドレス。
こうして見てもやっぱり素敵!

 

皆川明さん構想の「簡素で心地よい宿」にかかっていたライトも素敵で。
内側が銅板?外側は和紙?こんなライトが欲しいです^^

 

シンプルだけどこだわりのあるキッチン。いいなぁ。

この展示、撮影できなかったゾーンも含めるとかなりのボリューム!
最後の方にあった、挿画の展示も面白くて。
朝日新聞のための挿画は、絵を見てキャプションを読んで納得したりクスリと笑ったり。私は「まき紙」に、一番ニヤニヤしました^^

この日、現代美術館に決めたのには他にも理由が。
まず、駐車場があること。地下に停めたらそのまま濡れずに中に上がれて、雨や雪の日でも寒さ知らず!
もうひとつは、館内にカフェとレストランがあること。
展示室は再入場できるので、疲れたらカフェでひと休みしてなんてことも♡

この日はレストランを利用しました。次回はその模様を!

お知らせをひとつ。
今週水曜日、22日に朏さんとインスタライブをします。
テーマは手土産^^ 
夜20時から、お時間が合いましたらご覧くださいませ〜!

それでは、また!