danさんからの質問
Q.
ミモレ世代でも楽しめる黒リュックが知りたい!

先日、50歳になるアメリカ人女性がとてもエレガントに黒いリュックを背負っているのが素敵でした。同じく黒いイヤーマフをリュックに引っかけていたのも印象に残りました。大人の女性がエレガントにリュックを背負うのは、誰もができるわけではないだろうと思うのですが、真似をしてみたいです。
ミドルエイジが挑戦する時のコツがありましたら教えてください。リュックの大きさ、厚みなども重要でしょうか?

スタイリスト樋田直子さんの回答
A.
形、大きさよりも素材感が大事。
レザーの質感に頼るのが大人の選択です。

ご質問ありがとうございます。
リュックを選ぶときに、一番こだわってほしいのは素材です。ナイロンやジャージー素材など、20代が選びがちなものは避けるべき。キャンバスやリネン地のものも、danさんがおっしゃるエレガントなイメージとはかけ離れてしまうので控えましょう。 おすすめは大人の品格を漂わせてくれるレザーのもの。型押しのタイプなら、よりリッチな雰囲気に仕上がります。

また、個性的なデザインものよりは、ベーシックなタイプを選んだほうが、シーンを選ばず着まわしもきくのでオススメです。
そして肝心なサイズ感! こちらは、持つ方の身長やファッションの好みによって変わってくるので、一概に言うのは難しいのですが……。例えば、背が高い人が小さなリュックを持って、抜け感をだすのもいい、などいろいろです。。ただし、小柄な方は小さめサイズを選んだほうが良いかと思います。

かくいう私も、トゥモローランドで取り扱っているNYブランド「ウォントレス エッセンシャル デラヴィ」のリュックを買ったばかり。黒ではありませんが、シックなピンクにひと目ぼれしました。

樋田さんの私物リュック。柔らかなレザーとグレイッシュなピンクが大人っぽさの理由。

リュックは両手が空いて便利な反面、ついカジュアルになり過ぎてしまいスタイリングが難しいアイテム。ご自身のキャラクターと相談しながら、運命の一点を見つけてくださいね!

 取材・文/大森奈奈