昨年のパリ旅での、帽子購入(ローレルでキャスケット購入)に続き、今回のパリ旅でも、思った以上に素敵な帽子をゲットできたので、ご紹介しますね!
それはパリ6区にある
la cerise surle chapeau(ラ・スリーズ・シュルルシャポー)という専門店。
世界各国のファッションリーダーもよく訪れるという有名専門店というのは噂に聞いていましたが、これまではたまたま機会がなく、今回は、泊まっていたホテルから歩いて数分ということもあり、やっと行くことができました。

 

店名は「帽子の上にあるサクランボ」という意味。
良い事の上にさらに良い事が重なるという意味の「ケーキの上にあるサクランボ」というフランスのことわざのようなものから、帽子をかぶってさらにハッピーになりますようにという意味を込めた店名とのこと。
お店のロゴの可愛らしさにも、心を掴まれます。

 

シックなグレーの壁に、形違いの帽子がディスプレイされていて、その下には、色とりどりのリボンがずらり。
感じのいいキュートな女性店員さんたちが、にこやかに応対してくれるので、気持ちよくお買い物できます。

素材はウール、防水ウール、夏に適したストロー素材。形も、クラシカルなものからテンガロンハットのようなものも選べます。

 

豊富な色見本から選んで、頭を計測してもらって、欲しいボディの在庫をすぐに確認してもらえます。

身長154センチ、Sサイズの私にとって、帽子のデザインやサイズを意識することが、全体のバランスを取るためにとても大切だということを、今回再認識、ちゃんと頭のサイズを計ってくれ、かぶり方まで教えてくれる専門店で購入してよかったとあらためて思いました。
 
形を選んで、リボンも選べるのですが、注文してから、リボンのみなら1〜2時間ほどで完成とのことでしたので、近所を散策して時間を潰し、その日のうちに受け取ることができました。

紙ものフェチの私にとっては、お店のパッケージもおしゃれでツボに。しっかりした帽子用の紙袋は、箱状に上が閉じるようになっているのも素敵でした!

 

寒いこともあるのでしょうが、パリの人々はとにかく帽子がお好き!!帽子ファッションは、老若男女、皆さんこなれていて、とても勉強になりました。

 
 
 

私も防寒も含めてずっとかぶりっぱなし、おしゃれで暖かいラ・スリーズ・シュルルシャポーの帽子は、パリで大活躍でした!

 

皆さんもパリへお出かけの際は、自分にぴったりの帽子をぜひ!

 

ラ・スリーズ・シュルルシャポー

https://www.lacerisesurlechapeau.com/

住所:11 Rue Cassette, 75006 Paris, フランス

営業日:日月休み

火曜〜土曜 11時〜19