今回のパリ旅には、新しいスーツケースを持っていきました。
日本ではまだあまり知られていないですが、フランス本国はもちろん、スーツケースのシェアでTOP3に入るほどの世界的なブランド「デルセー」のスーツケース。
「デルセー」ブランドは昔から知っていて、大きめの旅行鞄はパリで購入して持っているのですが、スーツケースは実は初めて!
オシャレな見た目に一目惚れで、今回パリのお供にしたのでした。

今回パリ旅に連れて行きわかったことは、見た目以上の使い勝手の良さ、、、正直驚きました。

スーツケースを選ぶとき、丈夫さ、軽さ、見た目の良さでこれまで選んでいましたが、使っていて大きなスーツケースに関していつもちょっとストレスに感じていたのが、開け閉めする時に、中身が丸見えになりがちなことと、ベルトや仕切り板の隙間から物がこぼれ落ちたりすること。

 

デルセーのこのシリーズ「シャトレハード」は、両面に仕切りがあり、ファスナーで閉じられるようになっていて、開いたときに、まず綺麗、荷崩れがありません。
ファスナー開けても物が取り出しやすい、いろいろなものをぎゅうぎゅうに入れてもファスナー閉じれば固定されて収まる、、さらにファスナーは二重構造、ナイフで切られて中を開けられる心配も無用です。

 


空港などでも、急にスーツケースを開いて荷物の出し入れをすることがある海外旅行、
スーツケースに関するこれまでのモヤモヤしたストレスがなくなり、とても快適なパリ旅となりました。

あと、靴袋とハンガーがついているのも便利でしたよ!

白いから汚れないかと気になったのですが、シボ加工でほとんど汚れはつきませんでした。

 
 

これは、老舗ホテル「ホテルラファエル」のお部屋で撮影した写真、お部屋の写真を撮るときにもそこに写りこんでいても気にならない優雅な佇まい、、そこも意外に大事なポイントだなあと、、。

ここはクラシカルなプチホテル「ホテルサンジェルマンデプレ」こちらにも馴染んでいました。

 

海外は、スーツケース2つで行くのですが、もう一つの別ブランドのスーツケースがそろそろ寿命なので、もう一つも「デルセー」にしようかと前向き検討中です。
色違いの、オレンジか茶色、、気になります。https://www.amazon.co.jp/stores/DELSEY/%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8/page/7A782337-844D-4A89-8CF4-54E32FF46585

革を使った高級感ある見た目ですが、意外にお手頃な価格なのも嬉しいです。「デルセー」の中でも代名詞的なシリーズ「シャトレハード」海外で荷物のストレスを感じている方には、かなりオススメですよ!