absenceさんからの質問

Q. いろいろなコスメを使いましたが、最近はどのコスメもしっくりこないんです。


よく「肌に合うコスメ」って言いますよね。相性が良いとか困った時に頼りになるなど、信頼を寄せているコスメとはどのようなコスメなんだろう? と。皆さんはどのように肌に合うコスメを選ばれているのでしょうか?

 


チームmi-mollet 松本千登世さんの回答

A. 「何を使うか」だけでなく「どう使うか」を意識

撮影/目黒智子

年齢を重ね、肌が「大人」になって“スキンケアの見直し時”が来たのかもしれません。
例えば、クラランスのスキンケアは「生涯、美しくあるために」を哲学に据え、肌の「ライフステージ」に沿ったラインナップが揃っています。40代であれば、睡眠中の肌にハリと潤いを与える「ファーミング EX ナイトクリーム SP オールスキン」はいかがでしょうか。自分のステージに寄り添ってくれるものに出合ってみると、年齢とともに弱ったり、下がったりする機能をサポートしてくれるので、頼りになると思います。

ファーミング EX ナイトクリーム SP オールスキン 50mL ¥11000(税別)/クラランス お問い合わせ先/クラランス お客さま窓口 tel. 03-3470-8545

その一方で、スキンケアが“義務”になってしまったのかもしれません。肌が「閉じている」というのでしょうか?
例えば、ブースター美容液は止まったり、固まったりした肌の鍵を開ける役割も果たしてくれる気がします。ランコムの「ジェニフィック アドバンスト N」を今のスキンケアに加えてみてはいかがでしょうか?

本来肌が持っている美肌菌の環境を整えるブースター美容液。洗顔後に使って。 ランコム ジェニフィック アドバンスト N 30mL ¥10000(税別)/ランコム お問い合わせ先/ランコム お客様相談室 tel. 0120-483-666

最後にもうひとつ。“化粧品”のせいにしているだけなのかもしれません。洗う、潤す、守る……、そんなベーシックを大切にしていますか?
例えば、いつものローションをローションパックとして使ってみる。
例えば、最後にクリームを手のひらで温めてから肌のすみずみまで伸ばしてみる……など、量や使い方をもう一度見直してみること。すると、「何を使うか」でなく「どう使うか」で肌が変わることに気づかされると思います。

PROFILE
 取材・文/長谷川真弓 

 

前回記事「プロがすすめる絶対にじまないプチプラ名品アイラインとは」はこちら>>

ビューティのお悩み回答者一覧