みなさま、こんにちは。

突然ですが、毎日たくさんお水飲んでますか?
ご存知の通り、身体の60%は水分が占めています。
その重要性を改めて納得しましたので自身の復習としても皆さまにシェアさせて頂きます。

実は先日、お恥ずかしながら膀胱炎になりまして、、今のこの時期なので少しの体調の悪さもまさか!コロナ⁈とかビクビクしている自分がいます。でもこの症状は完全に泌尿器科だな。と、そこで先生に言われた事は、「水をたくさんとっていますか? 沢山というのは2リットル位ですよ。」どれだけの水を飲んでいるのか計ったことがありませんでした。でも自分では朝はお白湯も飲んでいるし、喉が渇けばお茶やコーヒーよりもお水を飲むので大丈夫と思っていました。たくさん水分をとるとトイレが近くなって嫌だな、、など思いながら。ちゃんと計るとそれほど水をとっていないことに気付いたのです。先生からは「身体の中の菌を洗い流すと思いながら沢山水を飲んでください。」尿を出す為に水を飲んでと言われてハッとしました。健康的な人だと1日の生活で2リットル相当の水分が体外に失われてしまうらしいです。呼吸、発汗、排尿、排泄などを積み重ねると1日2リットルの水分損失になるそうです。
逆に2リットルの老廃物を外に出さない事は身体に何らかの不調が出ている可能性があるとのこと。しっかり老廃物を外に出すためにたくさん水を飲むというとこですよね。
お肌が変わってきます。目や鼻も花粉の季節、いつもなら乾燥で違和感なのに潤ってる!なんだか調子いいです。潤って大切!
体内に侵入してきたウィルスを排出するためにも水分の補給がとても重要なんですね。納得です。
あ、膀胱炎はすっかり完治しました。

この日は雪が降るほどの寒さなのに、、春よこ〜い!の祈りを込めてふわふわ春スカート(中には裏起毛たっぷりのレギンスと厚手のソックスを仕込んでいます)
六甲山脈にある我が家。
3月16日の朝、薄っすら雪が積もっていました。

instagramも覗いてみてください。
寺谷真由美でした♡