令和を迎え、皇后になられた雅子さま。昨年の即位の礼や祝賀パレードでは、眩いばかりの美しさが世界中で話題になりました。聡明さと語学力、ご自身のキャリアを発揮され、海外からの賓客も細やかなお心遣いでもてなされるなど、精力的にご公務にあたられています。
そのご活躍ぶりに働く女性として母として、敬意や共感を覚えている女性も多いのではないでしょうか?

ミモレの『毎日、雅子さま』にて公開中の写真から、雅子さまのファッション&スタイルをテーマごとにご紹介します。今回はインナーやジャケット、ドレスまで、雅子さまをよりエレガントに見せているアイテム、レース。
シンプル&マニッシュなシルエットにレースを取り入れた甘辛スタイルが、雅子さまのお好みのようです。

ミモレ読者に人気のコーディネートトップ5はこちら>>
ミモレ読者に人気のコーディネート6〜10位はこちら>>​


写真で振り返る、凛としてマニッシュな雅子さまのコーディネート一覧>>

 


<パターン①>ジャケットのインにレースをしのばせたスタイル

ご懐妊発表後、優しい笑顔にぴったりなロマンティンクなレース

 

白のジャケットにレースのトップスをコーディネートされた雅子さま。合わせるアイテムを変えるだけでロマンチックで華やかになります。髪をショートヘアにされ、お召し物との甘辛バランスも完璧です。ご懐妊発表後、車越しではなくはじめてメディアの前にご登場になられました。2001年5月18日、東宮御所にてイギリスにご出発される皇太子さまを笑顔でお見送り。写真/ロイター/アフロ


レースにパールを合わせたフェミニンで優しいコーディネート

 

クリーム色のジャケットに繊細なレースのトップス、そしてパールのアクセサリーとフェミニンで優しいコーディネート。2連のパールのネックレス、大粒パールのイヤリングで品格を。1996年6月、神奈川県・中央福祉学院をご視察。写真/JMPA


鮮やかなブルーのセットアップ、レースとパールでエレガントに

鮮やかなロイヤルブルーのジャケットとタイトスカートで、福島県を訪問された雅子さま。エレガントなカッティングが印象的なジャケットに、レースのハイネックのトップスを合わせられています。シンプルな黒のスクラッチバッグとパンプスでコーディネートを引き締めて。1995年10月、福島県にて。 写真/JMPA・講談社

 

パールとゴールドのアクセサリーが華やか。1995年10月、福島パラリンピックにご出席。福島県・県立あずま陸上競技場にて。 写真/JMPA 


オールホワイトのコーディネートは様々な質感を重ねて

 

リラックスした雰囲気のオールホワイトのコーディネート。シンプルなシルエットのジャケット&タイトスカートにトップスはレース、そしてパールのアクセサリーと、同じホワイトでも素材や質感をレイヤードされて。レースやパールは雅子さまのお気に入りのアイテムでもあります。1994年11月、中東4カ国歴訪でカタールのサフリア宮殿でハマド皇太子と会見。写真/JMPA・光文社