2月頃に購入し、自分で丈を詰めたザラのワンピース。着て出かけられる日を心待ちに。

新学期が始まってしばらく経ちましたね。有り難いことに、小2の息子は、平日は毎日、朝と午後に30分ずつ、オンライン会議で先生やクラスメートと繋がり、各科目の課題や自由に取り組んでいること等についてやり取りを楽しんでいます。児童の小さな妹弟や、お気に入りのぬいぐるみが登場する等、在宅ならではの微笑ましい場面も。先生の幼いお子さんが映り込んだ時もあり、自然で良いなあと。NHKに取材される程、遠隔学習の取り組みに奮闘している学校ですが、最近の先生は皆さん、ユーチューバーのように慣れた様子で校内向けの教育動画に出演されたりしていて、保護者も楽しんでいます。例えば、同じ手洗いや咳エチケット、英語での自己紹介等のテーマの動画でも、身近な先生が出ていらっしゃると、子どももより関心が持てるようです。

夫も在宅で仕事をしており、狭いマンションの一室で、3人がそれぞれの活動をしています。夫のテレビ会議がリビングで始まり長引いてしまうと、その間ピアノの練習やバドミントン等はできなくなってしまう、等の制限はあります。毎回の会議ごとに夫の背景に違うぬいぐるみが映り込むよう置いておく、専門用語が飛び交う中、小声でツッコミを入れる、というのは息子と私が見つけた小さな楽しみです。

皆が四六時中家に居るので、三食とおやつ、飲み物の用意も大変です。

巣ごもりするようになって買った南部鉄器の型で作ったたこ焼きは、美味しくて家族にも大好評でした!及精鋳造所のもの。

忙しくも平穏無事に過ごせているので、感謝すべきですね。

日本国内でも、貧困家庭や障がい者の方たちの孤立に関するニュースに心痛む今日この頃ですが。

皆さま、引き続きお気をつけてお過ごし下さい!