本日緊急制限が1ヶ月延期となりました。

収束の難しさや先行きの不安が頭を過り気を揉むばかりですが、そんな気持ちを横に置いて、こんな時こそ力を抜いて楽もうと!日々画策してます。

買ったまま開いてなかった本を読み漁り、料理本で新規メニュー開拓、配信テレビを見まくったり、今までやれてなかったことに日々熱中。時間を忘れて午前様なんて、こんな優雅な日々はそうありません(笑)。

特に料理本は、日々自前メニューも尽きてきた昨今、1ページずつ制覇する料理リレーをこれからやって行こうかな〜なんて思う毎日です。

 

さて、春は陶器市の季節。

私も実家が九州なので、この季節の帰省の際は有田や波佐見など陶器市に行ったのを覚えています。結婚後一人ご飯を卒業し、それ以来器集めも趣味に。お料理の底上げもしてくれるし(笑)、料理が出来上がったら何に装おうかな〜?と、いわば食もファッションと同様にセンスの見せ所の一つ。よく言われるのが食卓に並んだ料理が茶色く地味だな〜と思った時に、私は器の力を借ります。最近は素敵な作家さんや窯元との出逢いがとても嬉しい。

大好きな器と日々のお料理が今一番の楽しみ。なかなか主人と一緒にご飯を食べる時間がなく、今はこの時間を大切に使っています。

毎年楽しみな陶器市も残念ながら今年はどこも開催を見送らなければならない状況に追い込まれ、どの世界も同じこと言えるのかもですが、死活問題になっています。

 

 

そんな陶器市をオンラインでサポートしよう!という働きかけが、 クラウドファンディングでお馴染みの Makuakeで現在行われています。その名も「オンライン陶器市2020

陶器市も地元であれば馴染み深いものですが、遠方だとそうも行かないのが現実。気軽に器や作家さんとの出逢いを楽しむ絶好の機会です!

贅沢は控えたいところですが、ちょっとしたご褒美だと思って覗くのもよし、ウインドウショッピング的に楽しむのもよし、素敵なモノと出会え、支援になるのであれば一石二鳥!!!ぜひ覗いて見てください!

 
今回も素敵な出会いが!陶芸家上野尚子さんの作品。どこかクスッと笑えたりほっこりする絵柄がとても素敵なんです!