6月に入り、そろそろ本格的に夏服を準備したいところ。まず一枚は持っておきたいのがTシャツですよね。シンプルな白Tシャツ、ポイントになるロゴ入り、コーディネートの主役になるプリントTシャツなど、さまざまある中から今年の一枚を選ぶための参考になるコーディネート例を用意しました! ロゴTなら何と合わせる?白Tシャツはかっこよく?それともきれいめ?着こなし実例を見ながら、ご自身の一枚をぜひ見つけて下さいね。
 

『【40代コーデ】「大人のTシャツ」着こなし実例39』を一挙に見る>>
一番上の大きい写真をタップすると、元の記事へ飛びます


ロゴTシャツは夏のはおりからチラリとのぞかせて

 

RITSUKO'S コメント


配色もベーシックですし、合わせ方も真似しやすいコーディネート。なのに今っぽさがあるのは、この数シーズントレンドになっているレーススカートを透け感やシルエットで、しっかりアップデートされているから。加えて女性らしい着こなしに、大きなバッグを合わせているところも今っぽくて素敵です。

『【40代コーデ】「大人のTシャツ」着こなし実例39』を一挙に見る>>
一番上の大きい写真をタップすると、元の記事へ飛びます

 


エッジの効いたプリントTシャツは華やかなツイードスカートとのMIXコーデに

 

NAOKO'S コメント


このスカート、わたしも欲しい!んです(笑)。ファンシーツイードのマーメイドラインだから、ただのコンサバとは違う、大人のモード感が楽しめます。こうした、エッジの効いたTシャツと合わせるんですね。メモメモ(笑)。おしゃれー!

『【40代コーデ】「大人のTシャツ」着こなし実例39』を一挙に見る>>
一番上の大きい写真をタップすると、元の記事へ飛びます


さっぱりした白Tシャツならブラウス感覚でフェミニンな装いにもマッチ

 

NAOKO'S コメント


大きな柄のふんわりスカートは、遠目で見た時も本当に女性らしい。トップスをさっぱりとしたTシャツにしたのも、おしゃれです! 至近距離で目を惹く繊細なスタイリングも好きですが、こうした、遠目の第一印象でぐっとハートをつかむ着こなしも憧れます。このスカート、冬はカシミヤのニットと合わせても良さそうですね。

 

構成・文/幸山梨奈

『【40代コーデ】「大人のTシャツ」着こなし実例39』を一挙に見る>>
一番上の大きい写真をタップすると、元の記事へ飛びます

ほかの【40代コーデ】を見る>>

おしゃれのヒントは、やっぱり街にある「SNAP! SNAP!」はこちら>>

「今日なに着よう」が見つかる「なに着る?検索」はこちら>>

着こなしのトレンドがわかる「今日、なに着てる?」はこちら>>

大草 直子

大草直子
スタイリスト/WEBマガジン『mi-mollet』コンセプト・ディレクター。ファッション誌、新聞、カタログを中心にスタイリングをこなすかたわら、イベント出演や執筆業にも精力的に取り組む。2019年4月には新しい個人メディア『AMARC』を立ち上げた。著者は『大草直子のSTYLING&IDEA』ほか多数。
Instagram:@naokookusa @naokookusa_styling @amarc_official

大草 直子

望月律子
1975年8月15日生まれ。アシスタントを経て、独立。現在は、女性誌、カタログなど幅広く活躍中。ベーシックな定番アイテムでこなれ感を出すスタイルが得意。自宅インテリアなどへの取材も多い。