持つだけで装いを一気に夏らしくしてくれるかごバッグ。収納力がある大振りなものからアクセ感覚のミニバッグまで、大人世代にぴったりなかごバッグをコーディネートとともにご紹介します。スカーフを持ち手にプラスしたり、より一層おしゃれに見せるテクニックも必見!

『【40代コーデ】おしゃれかごバッグで一気にあか抜け!着こなしサンプル66』を一挙に見る>>


小ぶりなかごバッグに大振りなスカーフを大胆にプラス

 

RITSUKO'S コメント


柄×柄など大人の遊び心ある着こなしにチャレンジするときは、ネイビーを取り入れると心強いですよね。ツインニットにフレアースカートと、服はベーシックですが、色でや柄で上品に遊んでいて、とても参考になります。

『【40代コーデ】おしゃれかごバッグで一気にあか抜け!着こなしサンプル66』を一挙に見る>>

 


目を引くボール状のかごバッグの小バッグはアクセ感覚で

 

RITSUKO'S コメント


黒✕カーキはかなり辛口で強い配色ですが、レースの繊細さ、ノースリーブの肌見せ、足元の女っぽさが加わっているので、それを感じさせません。ボール状のバッグのラフな甘さもよいアクセントになっていますね。

『【40代コーデ】おしゃれかごバッグで一気にあか抜け!着こなしサンプル66』を一挙に見る>>


収納力あり、出し入れしやすいバッグならバケツ型が◎

 

RITSUKO'S コメント


カジュアルに見えがちなカフタンですが、鎖骨が見えるデザインで色味が抑えられたものを選んでいてとても上品。デニムではなく黒のニットパンツを合わせ、アクセサリーは地金のリッチなものをあわせていらっしゃるのも、大人の女性らしい落ち着いた着こなしになっている理由ですね。

 

構成・文/幸山梨奈


『【40代コーデ】おしゃれかごバッグで一気にあか抜け!着こなしサンプル66』を一挙に見る>>
写真一覧の一番上の写真をタップすると、元の記事へ飛びます

【40代コーデ】一覧ページを見る>>

おしゃれのヒントは、やっぱり街にある「SNAP! SNAP!」はこちら>>

「今日なに着よう」が見つかる「なに着る?検索」はこちら>>

着こなしのトレンドがわかる「今日、なに着てる?」はこちら>>

大草 直子

望月律子
1975年8月15日生まれ。アシスタントを経て、独立。現在は、女性誌、カタログなど幅広く活躍中。ベーシックな定番アイテムでこなれ感を出すスタイルが得意。自宅インテリアなどへの取材も多い。